2022年11月28日 (月)

大人気の秘訣

昭和50年代前半から続く神戸の老舗ぶどう園。

🍇里脇観光ぶどう園🍇

弊社も当初よりお付き合いさせたいただいています。

阪神大震災。

バブル崩壊。

新型コロナ禍。

それ以外にも台風で大きな被害を受けた事も。

多くの試練を乗り越えて今シーズンも大人気のぶどう園として継続してます。

本当に素晴らしいです🎉

 

C5e8eb5d23014f578fc0cb9448625859

 

大人気の秘訣は・・・

腐食タップリ土作りによる地力を生かして、

N、P、Kを必要最低限に抑えた肥培管理にあります。

来シーズンの施肥レシピは土壌分析の結果と組合員さんの意見を聞いて決定。

・元肥

腐食タップリ特集堆肥ミヤマグリーン  1樹/1袋

天然ミネラル、カルシウムたっぷりふたばシリカ  10樹/1袋

・芽出し肥

バッドグアノを主原料にパームアッシュを配合したPK100  10樹/1樹

以上

後は葉面散布5回ほど。

 

 

10a施肥成分は

Nー6kg

Pー10kg

Kー2kg

全て有機による成分換算です。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

2022年11月27日 (日)

親株定植

岐阜の農家さん🍓

収穫が本格化する前に親株定植終わりました。

 

6bb5980039e94d5db0af9cc1ffac0b9b

859deb3f9e0e46d687f855552385d71c

 

滋賀県の6月親株定植の短期間育苗や栽培圃場での直挿し、

従来からの秋植え、春植えからのポット、挿し苗育苗。

近年育苗方法も本当に多様化しています。

 

弊社の営業心得の一つに〜産地の情報の架け橋になる〜と言う項目があります。

井の中の蛙にならない様に、

各産地を回って多様化した育苗方法を知る事からスタートです。

 

ありがとうございます。

 

 

 

2022年11月26日 (土)

チップバーン

マルチ前後の作業に追われて水不足になっていた圃場。

急いで灌水量を増やしましたが、

チップバーンが発生してしまいました。

 

Accf117f594443b09d1b5400d660889d

 

定期的に総合微量要素のアシストリキットを灌水してこれから対処していきます。

チップバーンはカルシウム欠乏が原因ですが、

その起因になるのは、

極端な土壌水分の乾湿。

チッソ過多。

根痛み。

などなどがあります。

 

対策として、

カルシウムの葉面散布ですがそれと同時に・・・

土壌水分の安定。

ホウ素による根の再生。

リン酸によるチッソバランス更生。

などが有効です。

 

ありがとうございます。

 

PS

弊社の取組みを今朝の農業新聞で取り上げていただきました。

ありがとうございます。

 

6cf18e56a6624df598078aa6cd1a991c

 

2022年11月25日 (金)

栽培講習会

雅いちごの出荷説明会と栽培講習会🍓

環境急変の中出荷規格を一部変更、

雅いちごの栽培方針も一部変更します。

 

380c54ab6f6c451db227500bdf93efc5

 

美味しい雅いちご作りは普遍🍓

今後はプラス収穫量アップを目指します⤴️

美味しいいちごが多く収穫出来るように、

ダッシュ肥

換気温度

摘花

などなど今までの管理方法を変更して、

新たなチャレンジをしていきます。

 

ありがとうございます。

2022年11月24日 (木)

風上の換気

今日は北西の強い風。

風上の換気はシッカリと閉めて、

クラウンへ直接冷風が当たらないように気を付けます。

 

50a6acfd849b4f1d8e38dcd8a9d8f17e

 

もちろんハウス温には注意して、

20〜25℃を目安に風下の換気は開けてます。

今シーズンは2番花が連続しているので、

例年より保温目安も高めです。

いちご自体が温度を感知しているのはクラウン部。

クラウンへ冷風が当たれば、

ハウス温よりもいちごの株は寒さを感じます。

 

今シーズンは日々の温度差が激しく換気調整が難しいですが、

それも大切な管理の内ですね!

 

ありがとうございます。

2022年11月22日 (火)

京都のいちご

今日は京都のいちごです🍓

市内からすぐ近くとっても良い所です。

また見せ方にも工夫をされていて参考になります。

 

9804f21c3e2d4cb4a5c3dc6bcfe7a6ea

7e0ff9081ea148fc91ab996277468b07

 

少量培地ベンチでの栽培は初期の株作りが重要です。

色々と意見交換させていただきました。

いちご楽園、みとか共に慢心せずに進化していかないといけません。

 

ありがとうございます。

2022年11月21日 (月)

滋賀のいちご

フォーラムでご縁があった滋賀のいちご農家さんへ!

若くてエネルギシュな皆さんです。

 

735a9c65eb354c2e8d6205e6490d9525

B6a3f19c73d74d36bc20bc66f86ff841

Bcbe73ab34d2447e97ec6afd43457278

 

いちご産地としては歴史の浅い滋賀ですが、

名古屋と京都、大阪に挟まれて交流人口が多いのは魅力的。

今後の発展がとても楽しみな産地です。

販売方法に合わせたいちご栽培🍓

天候、地域に合わせたいちご栽培🍓

今後も販売店さんを通してご支援していきます。

 

よつぼしの栽培方法。

短期間育苗。

私も今日一日参考になる事も多く、

若い農家さんから元気をもらいました。

 

ありがとうございます。

 

 

2022年11月20日 (日)

いちご発根

マルチをめくって秋根をチェック。

給水シートの下にはビッシリと発根していました。

 

6c8c2c80fc3741929344c2d312bfaeac

 

給水シートのおかげで、

ベンチ中での生育のバラツキも非常に少なく発根も安定しています。

 

秋根量は冬季の収穫量を左右するとても重要な要素です。

特に日照の少ない地域では重要です。

開花が始まると栄養は一気に花に取られ、

根や葉への供給が少なくなります。

根張りの悪い圃場は強めの摘花で発根を促す事を考えます。

 

ありがとうございます。

2022年11月19日 (土)

ジベレリン処理

いちご楽園雅のかんな姫🍓

電照設備が無いので代わりにジベレリン処理を行いました。

 

87177290a9f0429ca03421dbece75e14

330fd45adeb6453d93f800c9747ce653

 

処理時期が遅れてしまったので、

低濃度5ppmで処理を行い、

その反応を見て次回処理時期と濃度は決定します。

 

ジベレリン処理は休眠打破や花房伸長にしますが、

使い方一つで栄養成長誘導も可能です。

 

よく効く材なので使用方法には要注意。

薬にも毒にもなります。

 

ありがとうございます。

2022年11月18日 (金)

ダッシュ肥料

前シーズンは大休みした2番花🌼

今シーズンは順調に出蕾が始まっています。

1、2番花連続圃場が多いので、

今シーズンは例年より株作りたいと思います。

 

50c5d4a7516e4e0d9dea1cae52729d7a

 

2番花の出蕾が見えたら2週間は・・・

ダッシュ肥料

3週連続で豊作の灌水を!

保温、CO 2開始と共に

ここはアクセル踏み込んで冬場へ向けて勢いを付けます。

 

ありがとうございます。

 

PS

収穫量増えてきました。

糖度は13度以上⤴️この時期としては美味しいですよ😊

 

89d4f92ef149474e92dfeaf2ccf4aa30

«いちごの摘花