« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

感謝

本日が弊社の仕事納め。
1年間、
いちご名人日記に付き合ってくださりありがとうございました。

長い様でとっても短く感じた1年でしたが、
今年もいちごを通して多くのご縁をいただきました。
関西で・・
北陸で・・
ベトナムで・・
あのお顔。
あのいちご。
次々と浮かんでは消え消えては浮かびます。
善き事も悪き事も、
その全てが何よりの財産です。

来年もいちご中心❗️
多くの地域を回って、
多くの生産者と語り合い、
多くのいちごと触れ合い、
学びを深めたいと思います。

さ〜あ、
来年はどんなご縁が待っているのかな〜。
ワクワクドキドキ楽しみです☺️

29年が皆様にとって善き年であります様に❗️

感謝、感謝。


2016年12月28日 (水)

安全運転

富山は雪です。
今シーズン初の雪道運転💦
怖いよ〜

Image

怖いから早目に帰ろう❗️
スキー場は大喜びですね☺️

ありがとう。

2016年12月27日 (火)

富山のふたば高設

富山のふたば高設栽培。
天候にも恵まれて順調に生育中。

Image

Image_2

収穫もボチボチ始まりました。
糖度を測ると15度。
着色はチョット薄いですが甘さは十分ですよ☺️

問題はこれから。
今日も昼から冷え込んでみぞれ混じり。
この後雪snowの予報。
日本海側のいちご栽培では、
日照不足や低温による、
生育の鈍化。
ミツバチの活動低下などなど、
産地では解らないイロイロな問題が・・・
保温に努めるのはもちろんですが、
草勢に適した着果管理。
ふたばエキス(アミノ酸、昆布エキス)の葉面散布で日照代用などなど。
手間をかけて悪条件の克服に努力しています。

そんな愛情いっぱいのいちごは、
もちろん格別な味です❗️

ありがとう。

PS
今年最後の出張。
今年もアッチヘコッチへ❗️
いちごのご縁で行かして頂きました。
本当にありがたい事です。
感謝、感謝。


2016年12月26日 (月)

可愛そう

「里芋とカブの出荷が忙しくて💧」
草に埋れて、
ランナーは出っぱなし。
定植葉も残ったまま。

Image

病害虫が発生していないのが奇跡。
頑張っているいちごが可哀想。
明日から管理お願いします。
いちごは作り手を映す鏡です。

ありがとう。

2016年12月25日 (日)

アグリッチ農園

富山のアグリッチ農園さん。
今作からチャレンジしている高設栽培は試行錯誤。
特に設備の故障には頭を痛めています。
液肥混入機。
コンダクションバルブ。
共に調子が悪い。
迷ったら基本に戻ろう。
潅水量チェック。
ECチェック。
いちごさんの機嫌を見ながら、
しばらくは手調整します。

Image

Image_2

Image_3

土耕栽培の方はgood❗️
さっすが〜shine
年明けから本格的に収穫が始まります。
糖度を測ると、
19度。
濃くがあってとっても甘いです。

いちごの確認の後は作戦会議。
来作へ向けての話し合い。
バリエーションいっぱい。
楽しみいっぱい。
さ〜進みましょう☺️

ありがとう。

PS
富山のスーパーすっごい!(◎_◎;)
TVでは見た事あったけど・・・

Image_4


2016年12月23日 (金)

オープン

いちご楽園 雅。
おかげさまで3回目のオープンを迎える事が出来ました。
感謝。

Image

Image_2

Image_3

オープンの10時と同時に多くの御来園を頂き、
楽園内は大賑わい☺️
真っ赤に色付いたいちご。
お客様の笑顔。
歓喜の声。
いちごを食べ過ぎたお子様は、
お口は真っ赤❗️
お腹はポッコリ、
とっても可愛らしいです。

「いちごってこんなに甘いんだあ〜
知らなかった。」
こんなお声に、
雅いちごもスタッフも、
疲れが吹き飛び元気になります❗️

いちごを作る人。
いちごを売る人。
いちごを買う人。
いちごを食べる人。
いちごに関わる誰もが集える様な楽園を目指します。
美味しいいちごで社会貢献。

ありがとう。

2016年12月22日 (木)

活気に溢れ

クリスマス、休日前の市場。
いつに無く活気に溢れて賑やかshine
居るだけで元気がもらえます。

いちごも多いよう〜
仲買さんの店先でも、
一番目に付くところに並べてあります。
知り合い生産者名の箱もイッパイ☺️

Image

シーズンで一番需要が増えるクリスマスと年末年始ですが、
いちごのシーズンは長い。
雅いちごはシーズンを通して求められるいちごにしたい❗️
作る人。
運ぶ人。
売る人。
買う人。
食べる人。

皆さんが喜ぶいちごを目指して、
いちごの架け橋です。

ありがとう。

PS
アメリカ産ラズベリー。
結構な量入っているんだ〜
値段も意外と良いんだ〜

Image_3


2016年12月21日 (水)

乳酸菌と納豆菌

ポッカポッカの冬至sun

彩華コート2,500倍
サンパワーK500倍
ラクトプラス1号1,000倍
2号1,000倍
農薬無しの組み合わせ。

この混用を防除ローテーションの中心にして、
秋の防除を見直しを行った結果、
前作に続き今のところ、
化学農薬を半分以下に減らす事が出来ました。

Image

もちろん環境作りも行っていますが・・・

特にうどんこ病と灰色カビ病に対する効果は大❗️
菌を殺すのでは無く、
菌と共生し繁殖を抑える。
環境に優しくミツバチにも🆗。
しかも効果は長続き。
乳酸菌と納豆菌。
見えないところで大活躍しています。

ありがとう。


PS
待ちに待ったパールホワイト。
本日、
初出荷で〜す。

Image_2


2016年12月20日 (火)

クリスマスウィーク

クリスマスウィークを迎えて、
全国のいちご農家さんはワクワクドキドキ❗️
ここ2年に比べて出荷量が少ないので、
価格の方も⤴︎☝️
こんな楽しみも無いといけません。

Image

1パックでも多く出荷しようと、
早朝より張り切って作業中。
お客様の顔を見ると笑顔です☺️

そうそう、
昨日までのポカポカ陽気の影響でしょうか・・・
うどんこ病の問い合わせが。
一息ついたらチェックお願いします。

ありがとう。

PS
今朝の朝刊に、
いちご楽園の記事が❗️
ありがたい事です。
感謝。

Image_2


2016年12月19日 (月)

取材

本日のいちご楽園 雅
たった今、
地元TV局に取材して頂きました。

Image

Image_2

綺麗なレポーターさんとTVカメラの前で、
雅いちご達が輝いています。
一口頬張ると、
「甘〜い😃」
皆さん笑顔になってみえました。

ありがとう。

2016年12月18日 (日)

出荷作業

いちご楽園 雅。
スッタフのなっちゃんと一緒に、
早朝より完熟かおり野を収穫。
パック詰め。
天湖森直売所へ出荷です。

Image

Image_2

直売所では出荷の横からお客様の手が。
嬉しいなぁ〜😃
感謝、感謝。

いちご狩り用にいちごを貯めているので、
パックに詰めていると、
傷んだいちごも結構出ています。

Image_3

完熟と過熟は紙一重。
傷んだいちごは患部を切り取って、
弊社を訪れるお客様お迎え用ジュースへ変身です。

晴天の日曜日。
朝から良い気分😃

ありがとう。


2016年12月17日 (土)

いちご楽園

オープン前最後の週末。
オープン前ではありますが、
いちご農家さんや近所の方がフラ〜と訪問されて、
「いちごはどう?」
嬉しい事に結構賑やか❗️

Image

週明けからはオープンに向けて、
いちごを貯めたいと思います。

天湖森直売所でのいちご販売は、
明日、
完熟のいちごを出荷させていただき、
しばらく中止させていただきます。

Image_2

今のいちご、
とっても甘〜〜いですよ☺️
いちご農家さんもビックリされていました。

ありがとう。

2016年12月16日 (金)

パールホワイト

わずかですがパールホワイトが色付き始めました。
出荷本番は1月中旬だと思いますが。

白いちごって熟期はどうして分かるの⁉️
そんな疑問があるかも。

Image

熟して来ると、
果皮は黄緑色から白色へ。
照りも出て来ます。
そして種の色が緑色から赤色へ。
いちごの果実からサインが送られて来ます。
後は実際に食べてみて、
収穫期を覚える事かな😀

またまた楽しみが増えました。
ありがとう。


PS、
素敵なご縁を頂きました。
焦らず育てたいと思います。
楽しみにしていて下さいね。
ワクワク☺️

2016年12月15日 (木)

出荷予測

量販店さんとのいちごの商談は1週間前。
毎週火曜日に、
翌週1週間の出荷量と価格を商談、決定します。
ですから翌週の出荷量を予測するのは、
とても重要な作業です。

Image

今週から毎週末に、
武藤君がメンバーのハウスを回って、
メンバーと一緒に予測。
予測精度をあげるように努めます。

今日は初めてと言う事で、
予測のためのポイントを確認しながら、
一緒にハウスを回りました。
カウンター片手に、
先ずは慣れる事からです。

ありがとう。

2016年12月14日 (水)

いちご、いちご

神戸から一路北へ北へ‼️
8軒のいちごを観察して移動です。
最後はミゾレ混じりの舞鶴。

Image

Image_2

Image_3

Image_4

品種は、
紅ほっぺ
章姫
かおり野
とちおとめ
四つ星。

販売方法は、
直売
道の駅
いちご狩り
スーパーとの契約。
(市場への出荷は無し)

お客様と一緒にいちごを観察しながらのお話は、
いちごの糖度の上げ方や低農薬など、
話題いっぱい楽しい時間です。
皆さんいちごに対する熱意と愛情はタップリ。
甘〜いいちごで縁広げです❗️

ありがとう。

PS
10月11月に防除を怠った結果です。

Image_5

羅病果を処分。
治療剤による連続防除します。

2016年12月13日 (火)

特注ノズル

京都で一番広いかな・・⁉️
55アールのいちごを栽培せれているお客様。
特注で防除ノズルを購入されました。

Image

長さ3.5メートル。(間口8mハウス用)
粒子が微細になるセラミック噴口が10個。
角度はそれぞれ自由に変えられます。

「経費削減やで〜。」
と笑顔のお客様。
実際に防除を行ってみると、
防除時間が5分の1に。
散布液量が半分に。
思いの外、
葉裏にも薬剤はよくかかっていて、
投資効果大かなhappy01

敢えて一言。
頼り過ぎない事。
通常の防除はこのノズルを使用しますが、
たまには従来の静電気ノズルを使用。
葉裏をしっかり狙って下さいね〜。

ありがとう。

2016年12月12日 (月)

チィップバーン

関西のお客様。
11月に灌水設備が故障して、
チップバーンが発生。

Image

Image_3

設備は修理して直りましたが、
発生したチップバーンは今だに影響が・・・

明日は我が身。
いちごに誠実に観察、確認です。

ありがとう。

2016年12月10日 (土)

山梨から

山梨から遠路はるばるSさんが御来園されました。
毎年定期的に岐阜のいちごを視察され、
岐阜の農家さんとも仲良くなってみえます。

Image

いちご楽園で品種を見比べて、
かおり野の話題で話が盛り上がります。
早生で多収性のかおり野。
Sさんの販売方法にはぴったり。
さっそく奥さんに相談して、
チャレンジする予定です。

ありがとう。

2016年12月 9日 (金)

華かがり

早朝より岐阜市場を散策して来ました。
さすが岐阜。
青果売り場は活気⁉️(柿❗️)にあふれています😀

Image

Image_2

いちごを探していたら、
見っけhappy01
岐阜県の新品種、
華かがりshine

Image_3

果色が良く、
顔を近付けると、
いちごの香りが漂って来ます。
ゲットして仲間と試食します。

ありがとう。

2016年12月 8日 (木)

芽無し株

岐阜に限らず県外でも芽無し株が目立ちます。
紅ほっぺ、とちおとめに限らず、
今作は今まで出た事の無い美濃娘にまで、
見える状況。

Image

Image_2

先月末にある県の農業技師さんに相談すると、
苗の痩せや花芽の連続分化など、
通りの原因はありますが、
ハッキリとした原因はわからないとのご返答。

私も多くの品種。
肥え苗、痩せ苗など色んな苗質。
多くの苗。
その後の管理も確認しますが、
あれこれ推測の範囲。
これっと言い切れません。

これだから面白いんだけど。
有意注意でいちごさんから教えてもらいます。

ありがとう。

2016年12月 7日 (水)

大玉いちご

11月に楽園へ視察へ来て頂いた三河へきています。
楽園のいちごの感想をお聞きすると、
強い摘花と、
株が小さい割に、
花がシッカリしていて、
玉太りが良い事に驚いたそうです。
ありがとうございます。

予冷育苗が多いこの産地は出荷のピーク。
早朝より収穫を行ってみえます。

Image

玉肥りが悪く小粒傾向の中、
Tさんは型の良い大玉がズラリ。
デリシャス箱中心の出荷で、
集荷場では他のいちご農家さんに褒められるそうです。
良かってね😀

株が大きいから大玉になるのではありません。
株と花。
栄養生長と生殖生長のバランスですね。

ありがとう。

2016年12月 6日 (火)

紅ほっぺの本家

紅ほっぺの本家 遠州へきています。
こちらも出荷が遅れていますが、
徐々に出荷量が増えて来ました。

Image_2

いちご先進地。
農家さんといちごを見ながら意見交換させていただきました。
芽無し。
うどんこ病。
ダニ。
悩みは変わりません。
対処方法は大分違いますが・・・
良き事は学び、
他の良き事は伝える。
お互いに良くなる様に、
情報の架け橋です。

うどんこ病については、
チョット自信❗️
岐阜や他の実践農家さん同様に遠州でも、
10月11月ラクトプラス定期散布のハウスは、
うどんこ病の発病はゼロです。
間違っていない。
自信を持って行けるよ。

ありがとう。


PS
風は強いですが、
ハウス内はポッカポッカsun
山の向こうには富士山。
気候に合わせた栽培方法。
基本は一緒ですが、
作り方は確実に違います。

Image_3


2016年12月 5日 (月)

甘〜い香

半年振りに雅いちごの集配を行いました。
想いのこもったいちごを集めて、
お待ちしているお店へお届けします。

Image

車に積まれたいちごからは、
甘〜い香りがプウ〜ン。
幸せな気分です❗️
徐々に出荷量も増えて、
いよいよシーズンスタートです。

ありがとう。

2016年12月 3日 (土)

濃姫

美濃娘と並んで岐阜県の奨励品種。
濃姫。

Image_3

頂果の出荷が多くなって来ました。
早生で連続出蕾性があり玉も大きいので、
収穫量が上げるには良い品種です。
ただ色が薄いのと先青が出るのが悪い所です。

どの品種も一長一短あります。
適地適作。
適人適品種。
マッチングが大切ですね。

ありがとう。

目揃え会

昨日いちご楽園にて、
雅いちごのメンバー皆様にお集まりいただき、
目揃え会を行いました。
話をする後ろから、
ミツバチがブウ〜ン。
いちごの甘い香がプウ〜ン。
素敵な感じ。

Image

Image_2

着色。
果型。
果重。
選果基準。
報告手順。
一つ一つ確認していきました。

いちごに対する目を揃えると共に、
いちごに対する想いも少しでも近ずけたい。
1年2年で終わるいちごではありません。
永続して行く事の大切さ。
先を見据えて、
チョットずつチャレンジしていきます。

ありがとう。

PS
昨晩はお互いに本音が聞けて良かったです。
改善、改良。
一緒になって変えて行きましょう。
あなたも善くなれ、
私も善くなれ、
みんな善くなれ‼️

2016年12月 1日 (木)

ベトナムから

ベトナムのスタッフさんから、
とっても嬉しい写真が届きました。

Image_2

Image_3

乾季のベトナムで、
こんなにでっかいいちごさん。
皆さんの笑顔😀
お客様の驚く顔が目に浮かびます。
日本でも頑張らなきゃ〜‼️

ありがとう。

PS
観光農園の先輩が娘さんを連れて、
いちご楽園へ御来園されました。
開園時には色々とアドバイスをもらい、
とっても参考になったのを思い出します。
今年からいちごを手伝い始めた娘さん。
楽園担当のなっちゃんと、
ワイワイ笑顔でいちご女子会をしていました。
良かったね❗️

Image_4


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »