« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

秘密兵器

昨年から考えていた、
土の物理性の改善と活性化の秘密兵器。
ヒョンな事から手に入り、
1週間前に仕込みました。





良い感じ🤗良い感じ🤗
ブクブク有効菌が活性。
香ばしい良い匂いして来ました。
もう少しで完成です。

土壌試験を行って、
この夏の商品から添加出来るといいなあ〜❗️


ベトナムスターベリー🍓
挿し苗のランナー取りベンチ。
上手に改善してくれました。




さあ〜
ランナー出て出て😜


ありがとう。

2017年5月30日 (火)

赤い妖精

金沢の夏いちご🍓
昨年はアルビオンで豊作でしたが、
今年は苗の事情で、
赤い妖精へ変更。








3月に定植。
5月中旬から収穫が始めりました。

とても綺麗な果実で業務にはピッタリ。
食味については、
果肉はシッカリしていて水々しいですが、
かなり酸味が強いです。

昨年同様、
いちごの状態を確認しながら、
こまめに管理して行きます。




PS
富山で御縁。








さ〜てっと、
1番良い方法考えよう。

ありがとう。

2017年5月29日 (月)

見える化

アイカメラを掛けて、
北菱電興様のいちごハウスへ🍓
視線を確認されるのは結構恥ずかしいです^^;








今迄見て来た多くのいちご達、
過去の経験と感覚。
私のいちご作りの判断基準。
(もちろんその裏には理がありますよ。)





私のいちご作りを、
数値化すると共に見える化する事。
新しいプロジェクトスタートします。

ありがたいの一言。

感謝、感謝です。

2017年5月28日 (日)

反省

昨年建てた話題の水力発電利用電化ハウス。
サイドの換気の外側に防虫ネットの仕様。




これがよく無かったのか・・・?
ミツバチがビニールとネットの間に挟まって大量死。
シーズンに4群入れ替える結果になりました。








結果から考えても、
この仕様はミツバチを利用するいちご栽培には向いていないよう。
大反省です。

ひょっとしたら、
電化ハウスと言う事で、
他の影響もあるかも知れませんが・・・
先ずはリスクを一つでも減らす事。
防虫ネットを中に張り替えて、
来シーズンは再チャレンジです。


ありがとう。

2017年5月26日 (金)

いよいよ

いよいよ本番❗️
いちご作りの基礎、
太陽熱を利用した土作りと土壌クリーニング始まりました。
今年の太陽熱養生処理は基本に戻って、
土壌内でのバクテリアの活性と、
それによる物理性の改善を特に意識しています。






また、
労力軽減とミネラル還元のため、
いちごの株はハウス外へ持ち出さず、
シッカリと枯らしてから、
堆肥と一緒にすき込む事にしました。
(もちろん、持ち出しても良いですよ。)





腐植タップリ乳酸菌堆肥の木炭コンポ(ミヤマグリーン)。
植物繊維でバチルス生き生き活性バーク。
散布後土壌を耕し、
水をタップリ入れて土壌を再生させます。

健全ないちごは健全な土壌から🍓


ありがとう。

2017年5月25日 (木)

カキノヒメヨコバイ

お客様の苗場で、
カキノヒメヨコバイが発生しています。
ハウスの奥の方の親株は、
軒並み新葉がちじれて生長が悪いです。












隣の家庭菜園のスナップエンドーは、
2日前に処分されたばかり。
新たな飛込みも心配です。
さっそく明日モスピランで防除します。
新芽にも入っているので、
中心目がけてたっぷりお願いします。

カキノヒメヨコバイの発生は7月上旬まで続きます。
御注意を・・・


ありがとう。

2017年5月24日 (水)

最後まで

一般出荷の雅いちご🍓




この着色ならノークレーム❗️
(農家さんの努力が目に浮びます。)
店頭に並んでからも、
ピカピカ輝いてアピールをしてくれるでしょう。
素晴らしい🤗


ジャム用の雅いちご🍓




ジャム用と言ってはいますが、
今日中に食べるなら最高に甘い完熟いちご🍓
ヘタを切って冷凍しておけば、
美味しいジュースやカキ氷にもなります。





ビタミンたっぷり甘いいちご。
最後まで楽しんでもらいたいものです。

ありがとう。

ライン会議

ハノイBS本社では、
アイン社長以下スタッフの皆さん。
ニャチャン近郊ぶどう園には、
現場担当のマイさん。
岐阜では私。





ラインを使って3時間におよぶ、
ぶどうの種抜きと生産安定に関する会議です。





ぶどうの花の状態を確認しながら、
現地の気象状態を確認しながら、
ジベ処理のタイミングを決定しました。
これからベトナムぶどうが変わりますよ🍇

ラインとは何と便利な物よ❗️

あゝ〜
やっぱりぶどうの顔見て、
正確な判断がしたい(^_^;)


ありがとう。

2017年5月23日 (火)

名人の苗場

いちご名人さんの苗場。
出荷作業と並行してポットへの土詰めが始まりました。
ガッチリした親株からは、
ランナーが1、2本出始めています。






「 今年はいつもより1週間遅らして、
18日からランナー出し始めたよ。」
笑顔の名人。
ポット受けは6月中旬から開始予定です。

老化は禁物。
急がない、急がない。


ありがとう。

2017年5月22日 (月)

真夏日

3日連続の真夏日☀️
さすがに過熟が進みます。

多くの農家さんは、
先週末で出荷をやめ、
道売りに変わりました。












道売りもこの暑さで日中は売れが悪いよう(^_^;)
夕方から本格開店です🤗

出荷を続ける農家さんは、
もう一踏ん張り頑張ってみえますよ。

ありがとう。

2017年5月21日 (日)

いちご狩りが終わって

いちご狩りが終わって1週間。
いちご達まだまだ頑張っています。
最後まで滴花を行なっていたので、
今でも、
大きないちごがゴロゴロ🍓









ジャム用いちごは予約がいっぱい。
なっちゃんが詰めた横から即完売。
嬉しい悲鳴です😊


チョット遊び心で播種した野菜達も、
一斉に発芽🌱
生命力に満ち満ちて、
見ているだけで私達も元気になります。









6月上旬から出荷しようかな・・・(^◇^;)

ありがとう。

2017年5月19日 (金)

スリップス

「ダニとうどんこ病ばかり気にしてた。」
とお客様。
出入り口付近からスリップスが発生しています。






幼果まで被害があるので、
このハウスは明日で終了。
お疲れ様でした。

もう2本のハウスは6月まで出荷を続けます。






スリップスはすぐに外から飛び込みます。
ネットがあっても出入口付近は注意して観察。
花が多いときは特に注意です。

ありがとう。

2017年5月18日 (木)

いちごの後に

春のいちごの品質維持のため、
早目に切り上げたいちごの後に、
畝もマルチもそのままで、
特産のメロンが植えられています。








7月の御中元の時期に出荷して、
結構な売上になるそうです。
そしてなんと滴果で切った幼果まで、
漬け物用として販売されています。
おそるべし クラウンメロン🍈

ありがとう。

2017年5月17日 (水)

大雅流

ハウスを覗くとうどんこ病が目立ちます。
苗場の親株にも・・・
これは遠州だけの問題ではありません。
皆さん気を付けて下さいね。
意識は苗にeye








伺い始めて1年半。
始めは相手にしてもらえない場面もありましたが、
いちご楽園を視察したお客様から始まった波広がって、
大雅流の苗作り、土作りを始めるお客様が増えて来ました。
今日も紹介で新しい御縁いただきました。
ありがたい事です。

苗は若苗、短期育苗。
土作りはピクリンやめて有用菌堆肥による太陽熱。
そして生命力を高めて減農薬。

これからが本番です。


ありがとう。

2017年5月16日 (火)

苗場

苗作りスタート第2弾。
苗場にも色々あります。
地床か隔離か。
ベンチの高さ。
灌水方法。
などなど。
どう言う苗場が良いとかと言うより、
作り手の園主の手と合うか合わないかが重要です。












そして何より親株や苗のいちご達が、
ストレスが少ない居心地の良い環境作りが重要です。

涼しい事。
適度に風通しが良い事。
水質 の良い水がタップリある事。
朝陽が当たる事。
周りに放棄地無い事。

全ての条件が整う事は難しいかも知れませんが、
リスクは一つでも減らして行きたい。
出来る事からコツコツと🤗


ありがとう。

2017年5月15日 (月)

苗作り

いちごの出荷を止めた農家さんもチラホラ。
いよいよ苗作り本番です。











いちご作りは苗8分作❗️

うどんこ病も発生していますが、
負の連鎖を断ち切るには、
苗場での管理が重要です。

多くの品種でランナーを出し始めました。
そろそろ定期防除を開始します。
ポット受けはまだ先ですよ。


ありがとう。

2017年5月14日 (日)

いちご楽園

やまがたいちご楽園雅🍓
本日をもって今シーズンの営業を終了させていただきました。
最終日も満員御礼。
全レーンを解放して、
3品種の食べ比べを楽しんでいただきました。









シーズン中は多くの御来園と笑顔、感動を、
ありがとうございました。

スタッフといちご達も、
休日返上で頑張ってくれました。
ありがとう。

彩葉コート。
ラクトプラス。
スーパーアシスト。
コズミック。
今シーズンは化学農薬削減のため試験を行い、
使用化学農薬を1ケタの削減に成功❗️
来シーズンはGギャップ取得に向け、
さらなるチャレンジを続けたいと思います。

ありがとう。

2017年5月12日 (金)

帰ります

最終日はスタッフと今後の打ち合わせ。
苗作り。
病害虫。
増設施設。
新プロジェクト。













新しいご縁やプロジェクト。
本当に楽しみです🍓

先ずは健全苗の増植にチャレンジします。


ありがとう。


さあ〜帰ります🤗

仲間

昨日は関係会社の皆様。





今日は農園スタッフ。






色んな話があって頭混乱。

だからこそ基本に戻ろうよ❗️
主役はいちご🍓
勘違いしない事。

ありがとう。

2017年5月10日 (水)

スターベリー🍓

スターベリー🍓
年始より良い状態でお客様を受け入れていましたが、
今はチョット一休み。
雨季に入ってうどんこ病も広がり始めました。






いよいよ計画していた新たなプロジェクトが始動します。
既存ハウスの横に大きな新ハウス建設開始。





新たに50,000株の苗が必要になります。
今回は従来のポット受けと共に、
挿し苗育苗にチャレンジします。









朝一、
スタッフといちご、
苗、
新ハウス建設現場をシッカリ確認。
その後今後の課題について検討しました。
育苗方針。
うどんこ病対策。
新ハウスの問題。

一つ一つ着実にステップアップして行きます。

スターベリー第三章幕開け⁉️

前後逆転。
変な文章になってしまいました。
お許しを。


ありがとう。

2017年5月 9日 (火)

行って来ます

今回はベトナムスターベリー🍓





ホーチミン経由で今晩ダラットへ入ります。
今回はどんなご縁あるでしょうか⁉️
ワクワク楽しみです🤗


ありがとう。

2017年5月 8日 (月)

ジャム用

出荷休み明けの今日。
連日の夏日も相まって、
いちごが過熟状態に・・・
農家さんは精一杯頑張って見えるのですが(~_~;)













急遽、
一部の出荷出来ないいちごを、
ジャム用にて試験販売致しました。

通常の商品と一緒には並べれませんが、
当日に食べればとても美味しい🍓達。
何とか皆様に喜んで頂きたい❗️

シーズン最終盤。
あと一踏ん張り🤗


ありがとう。

テスト

テスト





ありがとう😊

2017年5月 7日 (日)

GWの楽園

いちご楽園雅shine
シーズン最後のイベントGWが終了。


Image


Image_2


スタッフといちごさんの努力の甲斐あり、
とても良い状態でGW突入‼️
連日100名以上の御来園をいただき、
多くの皆様にいちごを楽しんでもらう事が出来ました🤗
ありがとうございます。

スッタフも連休無しで、
いちご管理、接客に頑張ってくれました。
お疲れ様でした。

14日をもって今シーズンの営業を終了します。

感謝、感謝。

2017年5月 6日 (土)

テスト

テスト

2017年5月 3日 (水)

やってみよう🤗

鮮度の落ちたいちごの美味しい食べ方。
娘がTVで見て教えてくれました。
しかも映像まで🤗
ありがとうね〜


Image


ヘタを取って、
10分程炭酸飲料に浸すと、
スッキリとっても美味しく復活するそうです。
試してみよう❗️

ありがとう。

2017年5月 2日 (火)

フワフワ

暖かいを通り過ぎて一気に夏⁉️
暑い💧とても暑い💦
ほとんどのお客様は、
いちごの実を保護するため、
4月下旬からフワフワをハウス外ビニール上に被覆しています。


Image


Image_2


光透過率は50〜60%。
従来の寒冷紗より涼しく、
株の徒長も少ないと思います。

がしかし、
品質維持の基本は、
果温が低い早朝収穫が一番。

いちご農家さんは夜明け前から収穫を開始。
収穫後はすぐに、
夕方の出荷へ向けパック詰め作業を行なって見えます。

そんな努力のお陰で、
この時期でも美味しいいちごを頂く事が出来ます。

感謝、感謝。


PS

Image_3


昨年同様、
ここへ来て急激拡大中です。
注意。

2017年5月 1日 (月)

ミツバチ

「シーズン終盤に来てミツバチが減ってきた。
どうしよう?」
困りましたね〜。


Image


出来れば収穫終了予定20日前までは、
ミツバチに頑張ってもらいたい。

ミツバチが居ると居ないとでは、
玉肥り、果型は大違い。
ミツバチ代金は直ぐに出ます。
2,000匹の小箱を即導入します。


ありがとう。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »