« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

ネオニコチノイド系農薬

またまた最近ミツバチの話題が・・・
ネオニコチノイド系農薬の影響で、
ミツバチの蜂群崩壊症候群が多発しているそうです。
そう言えば、
ミツバチの価格も四度目の値上げ通知が届きました。

この春、
農薬メーカーの営業マンに確認したところ、
影響は少ないと言ってみえました。
考えてみれば、
モスピランなんてずっと前から使用していたものなあ〜〜。

でもこれからは考え方を変えます。
リスクはなるべく減らす❗️
いちごに限らずお付き合いする作物に対して、
今後、
ネオニコチノイド系農薬は薦めません。

モスピラン
アドマイヤー
ダントツ
アルバリン
スタークル
バリヤード
アクタラ
ベストガード

頭を切り替えるよ🍓


ありがとう。


PS
今日は野菜の日🍆
チョット高いけで、
いっぱい食べようっと😀

2017年8月30日 (水)

タンソ発病

台風5号の後の長雨。
お盆後の集中豪雨。
ここへ来て毎日のようににわか雨。
不安定な天気が続く岐阜。






ここ数年少なかったタンソ病が増えています。

気が付いたら、
直ぐにら病株とその付近の株を処分。
モッタイナイは禁物です。
(密閉後に焼却処分。)

苗と苗の葉が触れ合わない様に、
ポット間隔を広げたバリア作り。
(感染拡大防止。)

葉かきを強くして、
風通し、環境を改善。

予防剤はやめて、
治療剤の防除。

今まで以上に観察をシッカリ行い、
感染拡大の確認、対処をします。

ありがとう。

2017年8月28日 (月)

畝建て

台風5号でビニールを外した後は、
雨続き☔️で土が乾きません。
業を煮やしてお盆に再びビニール張り直し。
やっと土が乾いて畝建て開始です。









今日は曇っていて比較的涼しいので、
お昼前まで目一杯頑張って、
一気に仕上げて行きます。

トラクターで耕したあとを、
パタパタを使って土上げ。
その後ジョレンを使って畝の成型。
そしてマルチ。

大変な作業ですが、
これで一安心です😀

ありがとう。

2017年8月25日 (金)

秋麗梨

出張から帰って、
今日は名古屋で梨の試食会。
京都で契約栽培していただいている秋麗梨です🍐









試食してもらい糖度を測ると、
11.0
11.8
果肉の状態も含め、
チョット早い感じです。

この秋麗はリピーターの消費者がしっかり付いているので、
無理して出荷はしません。
リピーターに喜んで頂けるように、
糖度が12.5度以上になってから、
出荷を開始する事に決定しました。

ありがとう。

2017年8月24日 (木)

よつぼし

種子繁殖型いちごのよつぼし🍓




プラグ苗で購入し、
7月中旬に移植。
9月上旬に定植を予定しています。

近い将来のいちご作りは、
ランナー繁殖が減り、
種子繁殖に変わっていくでしょう。

ありがとう。

2017年8月23日 (水)

オガクズ育苗

奈良のお客様が行なっているオガクズ育苗。
棚の上に目の荒いシートをひいて、
側を板で囲み、
その中にオガクズを10cm弱。
そこへ親株を定植して、
後は無仮植育苗の要領でランナーをはわせています。
灌水は手灌水。








以前はよく病気を出していましたが、
防除ローテーションを変更し、
ここ3年は順調❗️
今年も必要本数の倍近い株を確保されています。

培地の炭素率が高いので、
肥料切れには要注意。
今期も雅10号を3回に分けて90kg施肥しました。
(通常の4倍量)

いろんな育苗方法がありますが、
基本を忘れず、
品種、作り手に合った方法を選びたいですね。

ありがとう。

2017年8月22日 (火)

コズミック

春先に10アール当たり20kgのコズミックリバイブを施肥した梨園。
樹勢が落ちていた御神木は元気に❗️
梨の玉肥りも例年以上に良く、
お客様も喜んでみえます。






畑に降った雨水を、
特殊なセラミックの力で、
機能水ヘ変化させるのがコズミックリバイブ。

説明が難しいのですが、
何だか不思議な効果出ています。

ありがとう。

2017年8月21日 (月)

環境整備

いちご作りは苗8分作。

苗作りで重要なのは、
水やり。
防除。
葉の管理。
いろいろありますが、
環境整備もとても重要。
(繰り返しにはなりますが。)






まずは出来る事から一歩一歩🍓
トップ農家さんの苗場ヘ案内出来たら嬉しいです。

いかがでしょうか?

ありがとう。

2017年8月18日 (金)

記録的短時間大雨情報

昨夜半から早朝にかけて、
雷を伴う猛烈な雨⚡️
TVを付けると、
まさに我が街に記録的短時間大雨情報が発令されていました。










急いでいちご楽園ヘむかう道中、
いちご楽園近くの川は氾濫。
楽園ヘ到着すると、
排水付近まで水位が上がり、
井戸からは地下水が噴き出しています。

備えているつもりはあるのですが、
身近かで起こると、
やはりビビってしまいます。

今回は大きな被害はありませんでしたが、
社員も含めて意識を持たなければいけません。

ありがとう。

2017年8月17日 (木)

ポットに藻が

露地の苗場。
タップリ雨をもらって、
ポット土の上に藻がわいています。








これでは酸素不足で根が痛んでしまいます。
ポットを軽く握ったり、
ポットの縁に割り箸など挿して、
土に隙間を作りましょう。
酸素補給、
排水性をアップです⤴️

ありがとう。

2017年8月16日 (水)

日照不足

TVを付けると、
しきりに日照不足のニュースが流れています。
東北や北海道では夏が無かったなんて情報が・・・

日照不足=光合成が出来ない。
C/N比が下がる=未消化チッソの増加。
生命力、自己免疫力の低下=病害虫発生。

こんな時は、
化成栄養の補給は厳禁です。
光合成不足で炭水化物の生成が少ない時に、
硝酸態チッソを吸収させると、
タンパク質の製造が潤滑に行われず、
植物体内には未消化チッソが多量残ってしまいます。
アミドに代表される様な未消化チッソが、
病害虫の発生を助長させます。

こんな時こそ、
アミノ態栄養であるふたばエキス。
総合微量要素であるスーパーアシスト。
光合成の代用と免疫力をアップさせます。

ありがとう。




2017年8月13日 (日)

水害その後

ほぼ100%だった挿し苗ですが、
水害の影響で、
新葉に痛みが見えます。







写真を見る限り、
新ハウスの状況もあまり被害が無い模様。
この写真を信じるしかない。

ズイさん頼むよ〜

ありがとう。

2017年8月11日 (金)

恐れていた事態

ベトナムスターベリーで恐れていた事態が・・・
前回、
時間ギリギリまで話合っていた、
上流から排水問題。






昨日の雨で、
上流の排水がオーバーフロー。
濁流がハウスへ流れ込み、
順調に生育していた挿し苗も水没。
建設中の新ハウスも、
土が流されて基礎がむき出しに。

苗については、
直ぐに移動して今日には防除しているはず。
ハウスについては、
どうなる物か・・・?

郷に入れば、郷に従え。
って言う事か。

ありがとう。

2017年8月10日 (木)

葉を1枚に

今日も暑い☀️
遠州も35℃超えています。

昨年からお付き合いさせて頂いているお客様。
ポットの切り離しの後、
全ポット葉を1枚にカットされます。






お客様のお話では、
○病害虫の発生が少ない。
風通しが良いし、
水ムラも少ないはなあ。
○根の老化が少ない。

○管理が楽。
8月下旬まで葉かきをしない。
なるほど❗️
今後の生育を確認です。

ありがとう。

PS、
この高温多湿。
環境作り。
水やり。
防除。
苗管理は要注意です。

2017年8月 9日 (水)

有名産地

遠州からチョット足を伸ばして、
新しい御縁を頂きました。
ありがとうございます。






さすが、有名産地❗️
お話をうかがうと、
収穫量、売上共に素晴らしい数字です。
それにとても勉強熱心です。

本日は初対面ですが、
いちご楽園の低農薬への取り組みと、
植物生理の話で盛り上がりました。

今後がとても楽しみです。

ありがとう。


PS、
残念。
富士山見えませんでした。


2017年8月 8日 (火)

台風が過ぎて

台風5号がゆっくりと過ぎ去って行きました。
被害にあった皆様には心からお見舞い申し上げあげます。

岐阜でも直撃と言う予想で、
多くのお客様が苗場のビニールを外して台風に備えました。
その甲斐あって、
大きな被害はありませんでした。
関西、北陸のお客様も、
梨の落下がありましたが、
その他大きな被害はありませんでした。



楽園もハウス内に水が吹き出して、
一部がプールになっていましたが、
被害は無し。
夜明けと同時にサイド換気を再開出来ました。






問題はこれから。

昨日の午後から今日のお昼前まで、
タップリ水をもらった苗。
午後から晴れて気温も30℃超え蒸し暑くなっています。
今日は病気発生の特異日。
今日中の防除を勧めています。
灌水も思い切って控えます。

ありがとう。

2017年8月 7日 (月)

台風5号

台風5号が真上を通過しそうです。
午後3時頃から、
雨が強く降り出しました。
たまに強い風も吹きますが、
今のところ大した事ありません。




苗はベンチの上へ移動。
サイドの巻上げは全部一番下まで下げて、
循環扇は朝までフル回転です。

雨よけの無い苗場は、
台風後速やかにランマン又はレーバス。

雨よけのある苗場は、
風の痛み具合によってストロビー又はサンリット。

葉に傷がついている時は、
灌水も控え目にしたいです。

多くのお客様も圏内に・・・
大きな被害がありませんように。

ありがとう。

2017年8月 6日 (日)

果実氷いちご

さっぱり酸っぱい冷凍いちご🍓
濃くのある甘さのソフトクリーム🍦
一口食べると気分は春。






とっても美味しかったです。

ありがとう。

2017年8月 5日 (土)

95%以上

いちご楽園の挿し苗🍓
95%以上の付き率です。
良く出来ました💮






今日から灌水は2回。
月曜日に古葉の整理。
雅10号追肥。
ランマン+アシストで初防除を行う予定です。


第2ハウスの詳細打合せもお急ぎで❗️
出入口の天決め。
灌水のレーン決め。
加温機の設置位置。
水口、コンセントの数と位置。
循環扇の設置位置などなど。




楽園居る時間の長いなっちゃんの意見を参考に、
一つ一つ決定していきました。
お盆明けから、
被覆、内部工事に入ります。
笑顔でよろしくお願いします。

ありがとう。

2017年8月 4日 (金)

トロピカル

岐阜農林高校のトロピカルハウス。
マンゴー定植時期からのお付き合いです。










南国果樹を見ながら先生とお話し。
光合成とミネラル成分の大切さを再確認しています。
帰りには、
甘いマンゴーのお土産まで頂きました。

ありがとうございます。

2017年8月 3日 (木)

挿し苗育苗

挿し苗育苗は、
短期間に少ない面積で、
苗の増殖が可能で良い方法です。










受けポット育苗に比べて不安定と言うイメージがありましたが、
全くの素人のなっちゃんやベトナムのスタッフが、
上手に付けたのを確認して、
見方が変わりました。

いくつか大事なポイントがありますが、
そのポイントをしっかり押さえて管理をすれば、
高い成功率が確保出来ると思います。

ありがとう。

2017年8月 2日 (水)

アグレッシブ・アグリ事業

北菱電興様のアグレッシブアグリ事業🍓
能登メガソーラーの能登ひかっり娘。
白山水力発電の電子農場。

今回から育苗もチャレンジしてみえます。
育苗を思いついたのが遅かったので心配していましたが、
今週中には20,000株確保出来る予定。
とっても順調です❗️












自前の苗と言う事で、
今シーズンはバリエーションも拡がります。
とっ言う事で、
Xマス出荷を目指して、
スタッフの皆さんと作戦会議。
テーブルにハウスの図面を広げて、
育苗,
土作り,
定植,
現状確認と栽培計画を立てました。

パズルを組み合わせる様で、
とても楽しい時間です😃

さあ〜
北陸のいちご栽培を進化させましょう❗️

ありがとう。

2017年8月 1日 (火)

高温障害?

夏秋いちごの赤い妖精🍓
7月中旬から着色前の実が痛む症状が出て、
相談を受けていました。








遅ればせながらやっと現場を確認。
10パーセント近いいちごが痛んでいます。
中には半着色で痛んでいるいちごも・・・
もったいない💦
葉の色抜けも前よりひどくなっています。

高温障害かな⁉︎
果肉成熟と果皮着色のバランスが崩れています。

寒冷紗と循環扇をフル活用して、
涼しくする事。
着色促進と活力アップのため、
NPKをを2,000倍に薄めて、
ミネラルを10,000倍で添加して様子を見る事にしました。

ありがとう。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »