« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

まだ9月なのに

寒〜いよ〜⁉️
朝、車に乗ると、
なっ何と外気温は9℃。




いちご楽園はハウス内11℃。





まだ9月なのに・・・
例年とは明らかに違います。
岐阜の奨励品種である美濃娘を栽培する若手農家さんとも、
この気候に対する対処について話合いました。






10月10日を目安に、
電照、マルチなど、
例年より早めに準備だけは進めていきます。

毎年違ういちご作り🍓
五感、直感。
感じる事って大切ですね。


ありがとう。

2017年9月28日 (木)

挿し苗の根

挿し苗の灌水のポイント。
縦根の時期はタップリ。
横根が出始めたら、
一転して灌水を控える。




痛んだ挿し苗を抜いて見ました。
写真の根の状態でよくわかります。
横根が出始めてから、
灌水が多いと、
縦根が先端から痛んで行きます。

営業の仲間と実物を見て実感しました。

ありがとう。

2017年9月27日 (水)

伊勢

ご縁広げで伊勢へ❗️
かおり野と章姫。
伊勢のいちごを初めて見て、
感じる事が多くありました。







エネルギッシュな若手農家さんと、
意見交換しながら思いました。
作り方。
売り方。
焦らずじっくり改善していったら、
面白い産地になりそうです。
何と言っても、
天照大神様のお膝元ですから🍓

ありがとう。

2017年9月26日 (火)

彼岸花と金木犀

快晴、秋晴れ☀️
清々しい早朝でした😉

三重のお客様とも、
彼岸花と金木犀の話しをして、
今作の管理のお話しをしました。








70歳代のお客様。
「そう言えばそうやなぁ。
ええ勉強になったわ。」
花の例えは、
下手な私の説明より、
とっても解りやすいみたいです!
ビニール被覆の日程。
マルチ張り。
給液。
皆さん納得して変更してもらいました。

ありがとう。

PS
恐るべし国道368号線。
本当に国道⁉️
下手な山道よりハードです。

2017年9月25日 (月)

金木犀

今週末で岐阜の農家さんはほとんど定植が終了しました。
今は活着促進のため、
畝を乾かさない事。
天候に恵まれた今日も、
2回シッカリ灌水を行い、
乾燥を防いでいます。






彼岸の中日、
彼岸花は満開ですが、
先週末から金木犀の香りが・・・
早過ぎるよ。





昔のいちご農家さんは、
彼岸花が咲いたら一番花。
金木犀の花が咲いたらソロソロ二番花。
一つの目安にしていました。

不作だった一昨年は、
彼岸花が9月中旬と10月中旬に二度咲き。
一昨年の作柄を参考にして、
早目の株作りを意識して行こう。

ありがとう。



2017年9月22日 (金)

早期活着


定植後は、
先ずは早期活着です。
涼しくする事と乾かない事。
ポットの土をハウスの土をなじませる事。

定植5日程は、
寒冷紗。
点滴灌水に頼らず、
軽く頭上灌水を行い、
クラウンを刺激すると共に、
ポットの土が乾かないように心がけます。

定植翌日。



定植2日目。



定植4日目。



秋根作りは収量に直結します。

この抜いた株は芽無しです。
結構ありそうだなぁ〜

ありがとう。





2017年9月21日 (木)

スズメバチ退治

FBFから教えていただきました。
一匹捕まると、
後を追ってドンドン捕まるとそうです。






効果高いようです。

ありがとう。

2017年9月20日 (水)

富山のいちご

富山の第一人者アグリッチさん。
ベンチは定植終了。



土耕は定植最中。



今年は苗が根痛み気味なので、
チョット早めに薄めで給液を開始して、
根作り株作りを心がけます。


昨年からいちご栽培を始めたKさん。
今年からふたば高設にチャレンジします❗️
ベンチは手作り。
ベンチを確認すると、
よく出来ました💮



さっそく、
週末から定植します。

富山のいちご。
まだまだ生産量が足りていません。
ただ悪条件でのいちご栽培で、
成果の出ない農家さんが多数いるのも現実。
縁あり一助になれれば嬉しいです。

ありがとう。

2017年9月19日 (火)

アグレッシブアグリ事業

開山1,200年記念㊗️
12月下旬に白山の麓で、
観光いちご園がプレオープンします🍓








北菱電興様のアグレッシブアグリ事業。
新しい取組み。
楽しみな仕掛け。
アッと驚く新技術。
豪雪地域でのいちご栽培を通して、
研究、
開発、
実証。
どんどんチャレンジします❗️

話題てんこ盛り😄

ありがとう。

PS
この投稿、
結構なプレッシャー・・・⁉️😄😄😄

2017年9月18日 (月)

GAP

台風18号で被害を受けて皆様には、
心から御見舞い申し上げます。
お陰様で弊社のお客様では大きな被害の報告ありません。

雨を狙って⁉️
福井へ来ています。
雨のお陰で稲刈りも一休み。
稲作農家さんとは久々にゆっくりお話が出来ました。







徳永農園さん。
JーGAP取得されました。
素晴らしい🍙‼️
GAPはこれからの農業で、
大きな意味を持って来ます。
皆様、
早い内に取得チャレンジして下さい。

さてさてお米。
今作は豊作だった昨年に比べ、
収穫量は少ないですが単価は⤴︎
稲の生育状態と、
ハイコントロール肥料の感想をお聞きして、
来シーズンの参考にします。

ありがとう。


2017年9月17日 (日)

台風18号

台風18号はとてもゆっくり。
岐阜は朝からにわか雨程度。
今晩夜中に接近という事です。

いちご楽園でも、
今から台風用に設定を変更しました。













自動になっていたサイド換気は手動にて閉鎖。
循環扇も自動から手動にて、
明日の朝まで稼動させます。
第2ハウスは全サイド閉鎖。
今日はいちご達の灌水量も絞っています。

台風に近い山陰や関西が心配です。
どうか大きな被害が有りません様に。

ありがとう。

2017年9月16日 (土)

アクアビート

いちご楽園が導入している給液システム、
アクアビート。
メーカーさんに来て頂き、
再調整、試運転を行いました。






第1ハウス6系統。
第2ハウス4系統。
共に問題無く試運転終了❗️

肥料濃度も灌水量も、
細かく調整可能なアクアビート。
いちご栽培の頼れるパートナーです🍓
(夫婦と同じで頼りすぎは❌😄)

ありがとう。

2017年9月15日 (金)

いちご楽園

帰って来ましたいちご楽園🍓
いちご達の姿を見て少し安心😄

定植を手伝って、
灌水、防除など今後の段取り。
来週も出張なので、
10日先を見据えます。





台風が気になりますが、
今は活着促進。
不定根の誘導です。

ありがとう。

2017年9月14日 (木)

うららか農園実里

三木市の里脇ぶどう園はぶどう狩り開園中🍇

その中にある、
うららか農園実里も今週末から、
いちご定植が始まります。






最終の葉かき。
ベンチの水分調整。
急ピッチで作業を進めていきます。
オープンは年明けです🍓

ありがとう。


PS
丹波で新しい取組み、
計画中。
楽しみです🍓



2017年9月13日 (水)

プランター栽培

脱サラされていちご作りを始め5年。
プランター栽培の農家さんへ5年ぶり2回目の訪問。
今日は今までの栽培方法の確認と苗の確認でした。






気が付いた点はいくつかありますが、
一番のネックは、
温度維持になりそうです。
陽当たりの悪い場所で、
暖房機無し。
電熱線のよる土壌加温のみ。

さあ〜
どうした物でしょう。
じっくり考えて、
農家さんと話し合います。

ありがとう。


PS
今日は美味しい20世紀梨。
頂きます〜😄





2017年9月12日 (火)

素晴らしいぶどう

長〜いお付き合いのお客様の笑顔☺️
食味。
糖度。
香り。
粒肥り。
房型。
素晴らしいぶどうが出来ました🍇














もちろん人気も上々❗️
完売続出です。

お客様のお喜びの声に、
私も1日良い気分ですよ😄

品評会入賞はオマケのご褒美。

ありがとう。

2017年9月11日 (月)

ミツバチ増殖

交配用ミツバチを自家繁殖させているお客様。
春のハウス出しから大切に子守りして、
4群を7群にまで増殖させました。
しかしここへ来てスズメバチの襲撃。







そして獣による被害も・・・
2群やられて今は5群。
今日もスズメバチの襲撃を、
働き蜂が群になって懸命に巣を守っています。

ミツバチが減少している昨今。
縁あってハウスへ来てくれたミツバチ達。
大切に育てたいものです。

ありがとう。

2017年9月10日 (日)

親株数

今回の育苗の中、
ランナーが不足して、
なかなかポット数が確保出来なかった丹波地域。
お客様の中でも、
例年の75%しか確保出来ない方も・・・
そんな中、
M農園さんは例年のプラスαを確保。






原因は簡単。
親株の量を増やした事‼️
昨年秋にフリー株を購入。
紅ほっぺ120株。
章姫120株。
即定植して冬は休眠入れ。

2月下旬にハウスへ入れてランナー出し。
各品種180ポットを拾って、
4月にプランター定植。
親株を600株に増やしました。
(例年は路地でハウス入れを行わないため、
親株数は400株程度。)

5月下旬からランナースタート。
6月下旬からポット受けスタート。
7月下旬に受け終わり。

例年は10,000の確保が難しいのですが、
今年は12,000を悠々と確保しました。

当然わかってますよね〜〜
栽培面積に合わせた苗場面積。
親株の確保。

受けと挿し。
育苗方法によっても違いますが、
栽培の重要部分ですね。


ありがとう。


PS
秋晴れの休日。
お客様のハウスの横に懐かしい光景。
お米がハデ掛けされていました。
穂に鼻を近ずけると、
懐かしい香ばしい香り。




今週中には美味しい新米になるでしょう。

大好きな日本🍙
日本に生まれて本当に良かった☺️


2017年9月 7日 (木)

ヨトウ虫

満月(9月6日)を過ぎて、
ヨトウ虫が一気に増えています。








卵を見つけたら手トール(手でつぶす)。
孵化直後ならエコなBT剤。
広がっていればプレオ。
夜行性のヨトウ虫は早朝防除です。

ありがとう。

2017年9月 6日 (水)

新たな障害⁇

新葉がちぎれたり葉が焼けて成長が悪くなる障害が、
愛知の一部で発生しています。




品種や使用資材関係無く、
ランダムに発生しているそうです。

試験場が検査した結果、
病原菌は見つからず、
整理障害かなあ〜と言う事で、
ハッキリと結論は出ていません。

農業技術の進歩にともない、
次々と色んな障害が出て来るものです。

化学肥料と化学農薬に頼った農業から、
植物の生命力を生かした農業へ❗️

ありがとう。




2017年9月 5日 (火)

葉の整理

8月初めにポット切り離し。
切り離し後に葉を1枚に整理。
写真は8月9日の状です。



今週に入って初めて葉の整理。
っと言っても、
ほとんど整理は必要ありません。
残してあった葉柄を綺麗に掃除して終了。





後は定植前に葉を4枚に調整します。
手間の無い場合には、
省力で良い方法だと思います。
ただいくつかポイントはありますよ。

ありがとう。

2017年9月 4日 (月)

吊り下げ移動式ベンチ

今日は遠州を回っています。
皆さん順調❗️
良い苗が育っています。
スーパーアシストを始めて定期散布したS様は、
「小じんまりしまった良い苗が出来た。」
お喜びです。





お客様のハウスで、
楽しみにしていた吊り下げ移動式ベンチが完成㊗️
夜冷苗の定植も終わって稼動開始。







なるほどこんな風になっているんだ。
凄いなあ〜
カッコいいなあ〜〜
話のネタが一つ増えました。

ありがとう。

2017年9月 3日 (日)

伊豆

新しいご縁をいただいて伊豆ヘ来ています。
所変われば考え方や管理も変わります。
しかし所変わっても、
いちごの基礎生理やいちごへ対する愛情は変わりません。








若手いちご農家さんとのお話は、
とても有意義で楽しい時間😏
あ〜っと言う間にお昼になってしまいました。
今後がとても楽しみです‼️

ありがとう。

PS
今回も富士山見えなかったよ🗻

2017年9月 1日 (金)

チャレンジ減農薬

9月になって快晴☀️
空も秋らしく高いです。

昨日の営業部ブログにも載っていましたが、
今作も減農薬にチャレンジします。

減農薬チャレンジに当って心掛けているのは、
病害虫を跳ね除ける様な、
生命力満ち満ち健全な植物体作り。
病害虫の発生が少なくなる様な環境作り。

その手段としていくつか上げたいと思います。

栄養状態を整え、
健全な植物体が育つ様に、
管理に気をつけます。
給液も比較的薄目で、
C/Nを下げない様にしています。

ハウスは防虫ネット、
循環扇、エアコンなど利用して、
環境作りを意識しています。

総合ミネラル剤のスーパーアシスト。
週1回の灌水により、
健全な秋根を育成すると同時に、
自己免疫力を高めます。

植物保護剤のイロハコート。
超高濃度乳酸菌&枯草菌のラクトプラス。
重炭酸カリのサンパワーK。
3剤混用の週1回散布により、
植物体の保護と、
有用菌とハーブオイルの膜を張り、
病害虫の被害を抑えます。

もちろん観察は怠らず、
早期発見対処に心がけます。

是非是非、
一緒にチャレンジしませんか🍓

ありがとう。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »