« ヨトウ虫 | トップページ | ミツバチ増殖 »

2017年9月10日 (日)

親株数

今回の育苗の中、
ランナーが不足して、
なかなかポット数が確保出来なかった丹波地域。
お客様の中でも、
例年の75%しか確保出来ない方も・・・
そんな中、
M農園さんは例年のプラスαを確保。






原因は簡単。
親株の量を増やした事‼️
昨年秋にフリー株を購入。
紅ほっぺ120株。
章姫120株。
即定植して冬は休眠入れ。

2月下旬にハウスへ入れてランナー出し。
各品種180ポットを拾って、
4月にプランター定植。
親株を600株に増やしました。
(例年は路地でハウス入れを行わないため、
親株数は400株程度。)

5月下旬からランナースタート。
6月下旬からポット受けスタート。
7月下旬に受け終わり。

例年は10,000の確保が難しいのですが、
今年は12,000を悠々と確保しました。

当然わかってますよね〜〜
栽培面積に合わせた苗場面積。
親株の確保。

受けと挿し。
育苗方法によっても違いますが、
栽培の重要部分ですね。


ありがとう。


PS
秋晴れの休日。
お客様のハウスの横に懐かしい光景。
お米がハデ掛けされていました。
穂に鼻を近ずけると、
懐かしい香ばしい香り。




今週中には美味しい新米になるでしょう。

大好きな日本🍙
日本に生まれて本当に良かった☺️


« ヨトウ虫 | トップページ | ミツバチ増殖 »

いちご栽培日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1120790/71670375

この記事へのトラックバック一覧です: 親株数:

« ヨトウ虫 | トップページ | ミツバチ増殖 »