« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

マルチ張り

今朝は冷え込みました。
山の中の弊社本社では初霜です。




今日も晴天に恵まれて、
嬉しい限り😃
久々の雅いちごの現場。
多くの株で頂花は開花、
クラウンからは予定通り連続して1,5番の蕾がのぞいています。






お客様は連続出蕾の対策として、
葉枚数確保のためプラスになる古葉は残すように意識して、
遅れていたマルチ張りを急いでいます。
雅いちごでは葉枚数確保と株傷みを考慮して、
ホチキスを使ったマルチ張りが多いですよ。
ちなみに、
ランナーが残してあるのは芽無し株対策です。

ありがとう。


PS
ハウス内には台風対策の努力の後が。






2017年10月30日 (月)

不安定

台風が去って寒い一日。
一日中照ってくれたお日様にいちご達は大喜びでしょう❗️

さあ〜いよいよ、
今シーズンのいちごの打ち合わせ。






三河いちごの出荷が始まったと言う事で、
市場をブラあっと回りましたが、
時間が遅かったせいか、
いちごは見つかりませんでした。

当初の予定より、
愛知で10日、
三重で15日ほど出荷が遅れているそうで、
出荷量が増えてくるのは、
来月中旬からだそうです。

いちごの限らず、
野菜、果物の集荷も不安定で、
市場でも天候不順の影響が出ていました。

ありがとう。

2017年10月29日 (日)

雨・雨

岐阜では10月の降雨量が、
観測記録を更新中☔️
またまた台風接近で、
雨、風共に十分に注意ください。

久々のいちご楽園🍓
花がいっぱい咲き始めました。







雨は明日朝まで降り続く予報。
葉水は古葉まで上がり、
排水もよく落ちています。
いちごさんの声が聴こえそう。

「灌水止〜めて❗️」

今日1日灌水止めます。
こんな事初めてです。

ありがとう。

2017年10月27日 (金)

光合成

地球の空気を作り、
全ての生命の起源となる光合成。
いちご作りにおいても、
光合成は大きな大きな役割を果たしています。

太陽光を有効に利用して、
効率的に光合成を行い炭水化物を合成。
ロスを少なくクラウンや根へ送り、
ロスを少なくタンパク質やセンイ、糖を合成。
効率的、有効的に葉や根、果実の生長に利用する。
これがいちご名人です🍓

基になる光合成。
どうしたら効率的に出来るの?

大きな葉を沢山作れば光合成がいっぱい出来るだろう❗️
チッソと水を多くやろう❗️
・・・❌❌

効率の良い葉、
葉厚があってツヤツヤ照りのある葉。
こんな葉を多く持つ事。
そのためには、
バランスのとれた栄養とミネラル。
特に苦土と鉄が重要。
クロロフィルは苦土を中心とした細胞で、
4つのクロロフィルのかたまりに、
2つの特殊な鉄が反応して合成活動をしています。

いちごの中で最も活発に光合成している葉は、
第3〜5葉。
(とっても大切な葉。)
だからと言って古葉もちゃんと働いています。
展葉70日以上働いてくれます。
だから、
早い滴葉はダメダメ。
滴葉の目安は、
葉柄が垂れて真っ直ぐ引張ても簡単に取れるようになってから。
(感覚分かりますよね!)

光合成の約60%は午前中。
光合成の適温は20〜23℃。
光合成に適した光量は20,000L x
(冬の晴天並み。)

太陽の光はコントロール出来ませんが、
私達にも出来ることがあります。
考え方、やり方一つで、
同じ光量でも、
隣の農家さんより多く炭水化物を合成し、
より効率良くいちご生産に結び付ける事が可能なのです。

これを実践しているのがいちご名人さんです🍓

ありがとう。





2017年10月26日 (木)

いちごと共に

いちごは太陽の光エネルギーを利用して、
気孔から吸った2酸化炭素と根から吸収した水を合成。
炭水化物を作ります。

この作業はいちごの葉の中にある、
葉緑素(クロロフィル)と言う組織が行います。
(C55H72O5N4Mg)とっても複雑で炭素量が多い組織。
⒈明反応
根から吸収した水を光エネルギーで分解し酸素を放出。
この過程で高い電子エネルギーを発生。
⒉暗反応
⒈で獲得した電子エネルギーを利用して、
二酸化炭素と水を炭水化物に合成。

これが全生命の源となる光合成です❗️

光合成で合成された炭水化物はどうなるの?

その多くは根から吸収された栄養と結びつきアミノ酸に、
さらにはタンパク質になります。
一部は炭水化物同士がたくさん結びつきセンイ類、糖類になります。
そしてこれらの生産物は、
養水分を必要とし活発に活動する器官、
クラウンや根先端、花、果実へと運ばれて、
細胞をドンドンと増やし生長して行きます🍓







いちごは何を優先して作る?
⒈クラウン、葉、根など株作り。
(栄養生長。)
⒉センイ類と結びつき細胞強化。
(自己免疫機能のアップ。)
⒊花、果実。
(生殖生長。)
⒋栄養価。
(糖度、ビタミン。)

あかん、あかん!
知恵熱出てきたわ🤗

ありがとう。



2017年10月25日 (水)

まず一歩

水没した章姫🍓
洗浄防除から1日が過ぎました。









クラウンからは確かな生長の第一歩が🍓
良かった、良かった🤗
これなら大丈夫👌
まず一歩ですが、
年末からはスタート出来ます。

このお客様。
連日、
現場の写真をラインしてくれて、
対処方法を共有しております。

現場確認が第一なのですが、
なかなか行く事が出来ません。
写真を見せていただきながら
現場の状況を聞かせていただくだく事で、
イメージがわいて来ます。

ありがとう。

2017年10月24日 (火)

対処開始

台風で水没してしまった章姫。







水が引いてさっそく対処開始です🍓
アミスター2,000倍
豊作500倍
混用で葉を洗う様にタップリ防除しました。

葉に付いた汚れを少しでも落として、
殺菌と共に、
光合成や炭酸同化作用など、
生命活動を促します。

次は続けてビニール被覆。
このハウスは最低12℃目安で保温開始。
(いつもは5℃)
その後は焦らず土を乾かす努力。
土が落ち着いて初めて管理です。
傷んだ葉の整理。
ラクトプラス1,000倍
SK500倍
スーパーアシスト500倍
丁寧に散布。
そしてマルチ張り。

落ち込んでいても仕方有りません。
復活を目指しましょう❗️

ありがとう。

2017年10月23日 (月)

台風21号

台風21号。
各地に大きな被害をもたらしました。
被害を受けた皆様には、
心からお見舞い申し上げます。

岐阜でもハウスの倒壊。
ビニール破損。
水没など多数の被害連絡あり、
営業の仲間たちが走り回っています。




今回の台風。
強風は
もちろんですが、
菜種梅雨から続いて大雨の影響も大きいです。
台風から離れた地域のお客様でも、
昨夜から今だに、
水没している圃場もあります。

水没の復活の目安は24時間。
ビニール破損もこの時期なら、
リカバリー出来る範囲。

一歩前へ❗️

水位が引き次第、
アミスター+豊作
(疫病圃場)
レーバス+豊作
で泥汚れの葉を洗ってあげましょう。
その後は土を乾かす努力です。

被害の後、
如何に回復させるかも、
名人の腕の見せ所です。

ありがとう。

2017年10月19日 (木)

挿し苗

寒いよお😵
ヒートテック着ても寒い。

富山のお客様で、
補植用と親株用の株を増やすため、
挿し苗を行いました。




涼しいこの時期なら、
手間も少なく割と簡単に付いてくれます。
夏の挿し苗の練習と言う意味もあり、
手本を見せてからお客様に体験してもらいました。

ありがとう。

2017年10月18日 (水)

ミツバチ入れ前

富山のかおり野。
やっぱり早いですね、
紅ほっぺより半月ほど生育が進んでいます。






ミツバチ入れ前は防除の重要期。
特に葉ダニ。
ミツバチ入れ前にダニをシッカリ叩いておかないと、
ミツバチの体に付いて、
ダニは拡散。
防除時には巣箱を出すために、
ダニの防除効果もぐうっと下がってしまいます。

いちご楽園でも来週の水曜日に、
アファーム2,000倍
コロマイト2,000倍
サンヨール1,000倍
ふたばエキス500倍
この4種類混用で防除を行います。
(ミツバチ影響日数3日)

ハチ入れ前は効果の高い剤を、
タップリ丁寧に防除しましょう。

ありがとう、

2017年10月17日 (火)

なたね梅雨

週末から雨が続いています。
台風も怪しいし、
今後もしばらくなたね梅雨が続きそうです☔️

低日照時は葉での光合成活動が鈍くなり、
炭水化物の製造が少なくなります。
そのため、
根からドンドン栄養を吸収しても、
タンパク質が合成されず、
植物体内には未消化栄養として残ってしまい、
病害虫の発生を助長します。

こんな時は、
アミノ態栄養での供給です。
炭水化物を使用せずタンパク質に合成されます。

CHO(炭水化物)+N(栄養)=N - CHO(タンパク質)

アミノ態栄養(ふたばエキス)での栄養補給は、
日照条件の悪い地域、
日照条件の悪い時期こそ、
より威力を発揮します。

相当荒っぽい説明で、
ごめんなさい🙏
でも、
だいたいこんな感じかなぁ☺️


ありがとう。


PS







石川の未来型ハウス。
施設の完成は遅れていますが、
いちごはシッカリ焦点合ってます🍓

2017年10月16日 (月)

方針発表会

本日、
30年度大雅方針発表会を行いました。






弊社にとっては第128期。
多くのお客様。
地域の皆様。
関係者の皆様に支えられて今があります。

現在の大雅は過去の結果。
これからの大雅は、
今集う仲間が、
どの様に考えて何を行うか。

社員1人1人今期の方針を発表して、
気分一新、
ベクトルを揃えていきます。
さあ〜
明日から各自目的に向かって一歩前へ❗️
go、go‼️

ありがとう。

2017年10月13日 (金)

いちご楽園🍓
なっチャンと一緒にじ〜っくりチェック。
先に定植した章姫は、
盛んに蕾が上がり始めました❗️








他の品種もチラホラ。
今までじいっと我慢していましたが、
いよいよ、
葉の整理、ランナー取り解禁です。

葉の整理。
マルチ張り。
給液。
防除。
ミツバチ入れ。

いちごさんの生育に合わせて、
今月一杯の栽培予定を立てました。
あとは状態によって微調整です。
元気に育〜だて☺️

ありがとう。

2017年10月12日 (木)

感謝

北海道から鹿児島。
ベトナムでの支援。
又多くの企業様を照会いただきました。
多くの良いご縁ありがとうございました😊




大切なご縁。
さっそく対応させていただきます。

私はこれで帰りますが、
引き続き坂田君が会場でお待ちしております。

ありがとう。

腋花房花芽

岐阜の若手農家さんから、
腋花房花芽検鏡の結果がラインされて来ました。
ありがとうございます。

結果は10月5日で3株中2株分化でした。
もう1人三重の農家さんも分化が確認されています。
やはり例年より10日早いですね🍓

さあ〜
マルチ。
株作りです。

ありがとう。

2017年10月11日 (水)

幸せな1日

エクスポ初日終了しました。
多くの御来展ありがとうございます。








大学研究室時代の後輩と28年ぶりの奇跡的再会。
また多くの良いご縁をいただき、
とても幸せな1日でした。

ありがとう。

PS
足がパンパンです☺️

2017年10月10日 (火)

農業エクスポ

明日から13日まで、
幕張メッセで開催される農業エクスポに出展しております。
ブースは第4ホール26ー35。
私は12日AMまで。
坂田君は最終日までブースにおります
是非是非、
遊びに来てください🍓










今回は有限会社コズミックとの共同参加。
力を合わせて素敵なブースを仕上げました。
水の力。
土の力。
生命力を最大限に引き出す、
環境保全型農業を目指します。

ありがとう、

2017年10月 7日 (土)

防除

今日のいちご楽園🍓
章姫のみ科学農薬を使って、
葉ダニの防除を行いました。
紅ほっぺ、かおり野は科学農薬0です。




防除作業を確認すると、
ついつい口も手も出てしまう。
ノズルを株に近ずき過ぎ無い事。
葉裏を丁寧に狙う事。
薬剤の残量が気になって、
急いではダメダメ❌

防除をする事に意味があるのでは無く、
病害虫の密度を下げるのが目的です。

ありがとう。


2017年10月 6日 (金)

栽培講習会

雅いちごの栽培講習会を行いました。
急に冷え込んだ事による、
作柄への影響とその対処。
活着促進からマルチ張り後までの、
灌水方法と灌水量のメリハリ。
予防第1うどんこ病対策。




質問に上がった芽無し、不時出蕾については、
一般的な回答と、
結果論からの推測しか答えられません。

熱心にメモを取っている農家さんを目にして、
心強く思うと同時に、
自分の勉強不足を感じる瞬間です。

現場のいちごの状態と過去の経験を生かして、
より良いいちごが育つように、
誠実に関わっていきます。

根作り。

株作り。
葉枚数確保。

ありがとう。

2017年10月 5日 (木)

不揃い

いちご楽園雅🍓
初めに定植した章姫は肥え葉が上がり、
ランナーも力強くなって来ました。
そうかと思うと、
先週末に定植したかおり野は、
活着不良気味。
芽枯れもあります。









これだけ生育が不揃いだと、
管理も思うように行きません。
定植が半月かかった事もありますが、
1番の原因は苗質。
今年は岐阜の苗が長雨で調子が悪く、
多方面の苗が集まっています。

苗作りの大切さを感じるための、
良い体験、良い勉強です。

まあ〜焦らない事❗️
自分に言い聞かせています。

ありがとう。

2017年10月 4日 (水)

ヨトウムシ

今日は中秋の名月🌕
明後日6日が満月。






ヨトウムシが活性化、
産卵する時期です。
今週末が防除適期です。

ありがとう。

2017年10月 3日 (火)

成果

シーズン終盤になっても、
大きな梨がゴロゴロ😀
「こんな梨が大きいのは初めて❗️」
作った農家さんが一番ビックリされています。







大阪では、
初栽培のかおり野の蕾が見えて来ました。
企み通り12月に バッチリハマりそうです👍





N−P−K肥料だけじゃありません。
作物に対する愛情。
有用微生物群の活性と土作り。
ミネラル補給。
機能活性水。
成果が出ています。
更なるチャレンジです❗️

ありがとう。

2017年10月 2日 (月)

新品種

奈良へ来ています。
奈良は朝から涼しくてシトシト雨☂️
路地のいちごの笑い声が聞こえて来ます。😀




しっかり根を伸ばして下さいね。
見えない所が大切です。

期待の新品種も定植が終わりました。
(品種名はナイショ(^_-))
飛鳥ルビー、古都華に比べて、
新葉の動きも良く作り易そうな感じ。
今後の生育がとても楽しみです❗️

ありがとう。






PS
今日から弊社の新期が始まります。
周りは何も変わりません。
変えるのは自分の想い、考え方。
そして行動。
さあ〜変えていくぞ❗️
皆んなを巻き込んで😉

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »