« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月29日 (金)

感謝

今年も1年、
いちご名人日記をご覧頂きありがとうございました。

一般の業務は今日が仕事納め。
いちご楽園は明日の15時まで開園。
雅いちごはメンバー、関係者の皆様の協力で、
31日まで出荷させて頂きます。









今年も多くの御縁をいただき、
多くのいちご達と会う事が出来き、
いちご、いちごの幸せな年になりました。
新年がどんな年になるだろう⁉️
どんないちごの御縁があるだろう⁉️
今からワクワク🍓🍓
本当にありがとうございました。

新年が皆様にとって、
良い年になりますように🍓

感謝、感謝。

2017年12月28日 (木)

C –セラミック

いちご高設栽培用として。
生活水と種もみ浸漬用として。
C–セラミックを導入していただきました❗️









さあ〜
どんな効果が現れるか⁉️
とっても楽しみです🍓

ありがとう。


PS



雪道運転です。
寒くなる前に帰ろうっと。

2017年12月27日 (水)

白ろう果

大荒れの北陸。
いつもなら45分で移動できる所を2時間。
北陸道も一時通行止め。
大幅に予定変更でした。
(そのお陰でゆっくり話ができたけど😉)
この冷え込みでまたまたいちごの生育も遅れ、
最近はあまり見なくなった生理障害も出てます。
(無加温ハウス)







着色不良の白ろう果です。
低温、多湿が主な発生理由。
出来る限りの対処はしますが、
自然の力にはかないません。
施設の充実に越した事はありませんが、
自然を受け入れ、
自然を活かす工夫も大事。
30日先を見据えてアドバイスしよう🍓

ありがとう、

2017年12月26日 (火)

悪天候の中で

冬季の天候条件の悪い日本海側。
いちご栽培においても、
太平洋側には分からない苦労が多くあります。

一番は日照不足による光合成の不足。
炭水化物の生産不足は収穫量、生育に直結します。
また日照不足によるミツバチの飛びの悪さは、
不受精果、奇形果の多発。







低温による換気不足は、
灰色カビ病など病気を誘発。
この対処として、
多くの手間と経費をかけています。
日照不足を補うためのアミノ酸の葉面散布。
光合成能力を上げるためのミネラル補給。
交配不良を補うためのマルハナバチやビーフライの導入。
病害虫の早期発見、除去。

その甲斐あってか、
出来上がったいちご達は高糖度でジューシー🍓
大人気のいちごです🍓

今、富山は吹雪ています❄️❄️

ありがとう、

2017年12月25日 (月)

北菱電興さんのいちご

北菱電興アグレッシブ事業🍓
能登農場の能登ひかっり娘は、
例年になく順調に出荷(クリスマスに当たりました❗️)
白山農場も計画通り生育中。
真っ赤に色付いた大きな章姫を、
地元の小学生がいちご摘み取り体験🍓









ハウス内は歓喜に包まれました😉

悪天候が通く北陸。
悪天候に対する技術開発。
悪天候の中での栽培技術。
素晴らしい施設を、
いちごのために活かすのは人の想い。
これからが正念場ですね。

ありがとう。


2017年12月23日 (土)

いちご楽園雅🍓オープン

いちご楽園雅🍓
本日オープンを迎えました。
オープンと同時に多く来園をいただき、
ハウスの中は笑顔があふれています😄









皆様の笑顔でスッタフも、
今までの苦労が吹き飛んでいるでしょう。

5月までの長丁場。
主役のいちご達をシッカリ支えて、
甘〜い大きないちごで、
笑顔広げ🍓
社会貢献です🍓

ありがとう。

2017年12月22日 (金)

学び

午前中はベトナムからお客様🇻🇳
午後から苦手分野の学びです。









同じ学ぶならより深く❗️
志しの近い同士と学びます。
現場で活用出来る学びじゃないと・・・
今日の学びで一歩深まったと思います。
そして多くの御縁をいただきました。
有意義で楽しい時間をありがとうございます😊

感謝、感謝。

2017年12月21日 (木)

クリスマスいちご

大阪、京都、愛知、岐阜。
「いちご分けてよ🍓」
朝から何度も電話をいただいていますが、
ごめんなさい🙏
本当にいちごがありません。

そんな中、
お客様の中には、
バッチリ的に命中した農家さんも何軒かみえます😄









「儲かった〜😄」
の笑顔の先には赤いL、M玉が🍓
私も嬉しくなります。
今週いっぱいは、
多少色の薄いいちごも精一杯収穫して、
市場のご要望に応えしてください。

来週からはシッカリ摘花しましょうね❗️

ありがとう。

2017年12月20日 (水)

うどんこ病

12月になって少し気を抜いたところに、
うどんこ病の発生が見られます。





phの低いイオウフロアブル2,000倍と、
付着被膜性の強い彩葉コート2,500倍の混用液で防除。
うどんこ菌が弱っている3日以内に、
ストロビーなどの科学性農薬の治療剤で再防除。
しつこいうどんこ病に対して効果が高いです。

薬剤防除は最終手段。
その前に栄養バランス。
そして環境作りを心掛けたいですね。

ありがとう。


PS
本日は京都からお客様が見えました。
遠路ありがとうございます😊





雅いちご達を見ていただき、
雅いちごを食べていただき、
何かが伝わったと思います。
まずは思う事から🍓

2017年12月19日 (火)

高級雅いちご

先週から雅いちごの最高級進物の発送を始めました😋
今年はいちごの生育が遅れて、
ご注文商品数のいちごが間に合わず、
一部を年始に遅らしていただき、
なんとか対応出来そうです。









雅いちごのエリート達ですが、
いちごの品質をシッカリチェック。
よく見て厳選。
管理の仲間が、
丁寧に専用和紙に包んで籠盛り。
ラッピング、箱詰めして、
各地へ発送しています。

いちごを作った人、
商品化した人、
全社の想いをいちごに込めて🍓

贈られた人にも、
もらった人にも、
喜んでいただけます様に・・・🍓

ありがとう。

2017年12月18日 (月)

ハウス名称

いちご楽園のハウスの名称が決まりました❗️
第1ハウス変わって、
おひさまハウス☀️





第2ハウス変わって、
おつきさまハウス🌕





陽のエネルギー、
陰のエネルギー、
それぞれエネルギーの象徴。

とっても良い名前です🍓

ありがとう。

高い時も、安い時も

いちご需要が最も多くなるXマスから年末年始。
商談ため名古屋市場へ来ています。









予想通りいちごが少ない。
特にケーキ用のM,Sサイズはまったく(~_~;)
仲買さんにうかがっても、
皆さんいちごが集まらなくて困り顔。
こうなってくると値段は関係無い・・・⁉️

雅いちごは、
高いから特別に動く事はありません。
いちごが少なくて高い時も、
多くて暴落する時も、
持ちつ持たれつ🍓
人として信用出来る業者さんと、
長いお付き合いをしたいと思います。
雅いちごもとっても少ない今、
出来る事を精一杯させていただきます。

さあ〜、
昼からもう一踏ん張り🍓


ありがとう。

2017年12月17日 (日)

オープンに向けて

薄っすら雪化粧のいちご楽園🍓





19日のプレオープン。
23日の本格オープンに向けて、
主役のいちご達は最終調整に入ります。
リーダーのなっちゃんと一緒に、
株を見て、
いちごを見て、
いちごを食べて、
あれこれ作戦会議。









お月さんハウスのかおり野にチップバーン。
お日様ハウスの紅ほっぺは徒長。
食味も章姫と紅ほっぺはOKですが、
かおり野がチョット薄い感じ。(糖度測ったら14度弱)
なかなかヤンチャな娘達です🍓

来園者に喜んでいただける様に、
給液とハウス設定を微調整して、
いちご達を仕上げていきたいと思います。

ありがとう。

2017年12月16日 (土)

よつぼしいちご

種子繁殖型品種のよつぼし🍓







プラグ苗の直接定植。
仮植定植。
電照の有無。
一つのハウスで比較栽培されていて、
参考になりました。

仮植の生育がいい感じ。
普通に株さえ出来ていれば、
電照も必要無い感じやなあ。

よつぼし🍓
6月7月まで収穫する長期獲り品種として、
業務用いちごとして、
まだまだ広がっていくんでしょうね。

ありがとう。

2017年12月15日 (金)

おかげ–いちご

カーナビ頼りで、
家探し、ハウス探し❗️
新しい御縁といちご達🍓






初めて入るハウス、
初めて見るいちご達は、
どうなっているのか想像するだけで、
ワクワクするものです。

真っ暗になるまでいちごの中で話をさせていただきましたが、
皆さんの熱意に話は尽きません。

今後の展開、
とっても楽しみです🍓

ありがとう。

2017年12月14日 (木)

いちごの状況

岐阜も三重も・・・
大阪も奈良も・・・
クリスマスを前に日本中いちごが足りない(;゜0゜)

しかもこの冷え込み。
今朝のハウスは霜で真っ白。




市場から催促の電話をもらいましたが、
無い袖は振れません。
相手様の気持ちはよくよ〜く分かりますが・・・

私は生産現場を守り調整する立場。
策は労せず、
いちご栽培現場の事実をありのまま伝え続けます。
皆んな良くならないと、
継続は出来ないですものね。

奈良のお客様は厳選高級進物作り🍓





いちごもgood❗️
パッケージもgood❗️
素敵な進物、
もらった方の笑顔😄が目に浮かびます。

ありがとう。

2017年12月13日 (水)

いちごプロジェクト

いちごの楽園プロジェクト🍓
いちごアカデミー🍓







いちご発展の素敵な事業。
喜んお手伝いさせていただきます❗️

ありがとう。

2017年12月12日 (火)

恋みのり

本日は奈良で、
いちごの宝石箱やあ〜😄
古都華🍓
糖度測ったら13度。
糖酸バランス良く美味しい品種です。
飛鳥ルビー🍓
章姫🍓
紅ほっぺ🍓
桃薫🍓
淡雪。
パールホワイト。
白うさぎ。









そして今期待の新品種、
恋みのり🍓




大玉、玉揃いが良く多収性。
食味が良くて作り易い。
とっても好評の前評判にワクワク❗️

初めて栽培現場の状態を見て、
想像とはだいぶ・・・
玉太りは良さそうですが、
草姿、果型を見る限り、
寒さには弱そうな感じです。
春までシッカリ見させてもらいましょう。


ありがとう。




2017年12月11日 (月)

かおり野

苗質が悪く定植も遅れたかおり野🍓
章姫より半月以上生育が遅れていましたが、
スルスルいつに間にか・・・⁉️






玉太りは悪いですが、
章姫に追いついて来ました。
2番花の蕾も見え始めて、
年明けには追い越すのは確実です。
さすが〜
品種ポテンシャル高いですよね。

株を作り過ぎないように、
給液、灌水料には他品種以上に気を付けています。
特にカルシュームと微量要素は、
シッカリと補給しています。

ありがとう。

2017年12月 9日 (土)

土壌の劣化

無事に帰国しました。

いちごでは無いのですが、
今回のベトナム出張で思った事が。











土作りを行わず、
化成肥料に頼って略奪農業を繰り返した結果、
土壌は劣化。
排水性、
保水性、
通気性など土壌の物理性はひどく低下。
その結果、
あちこちで地崩れや表土の流失など、
農地の荒廃が見られます。

ハウスの中の土壌も写真の通り。
表面には藻がビッシリ。

現地の農家さんは、
「最近、出来が悪くなったあ。」
位にしか思っていないでしょうね。
過去の日本がそうであったように。

伝える事から・・・

ありがとう。

いちごと向き合おう

薬剤の計量。
薬剤の溶かし方。
ホースの水抜き。
ノズルの掃除と調整。
散布のやり方。









一つ一つ作業を確認しながら行います。
ベトナムでトラブルは付き物。
急がない❗️焦らない❗️イラつかない❗️
確実に作業を行なってくれることが第一。

3月にはいちご達が見られる様に、
仲間を信じて確認、確認です。





再び輝くために必要な事は分かっています。
今は焦らず誠実にいちご達と向き合おう。
みんな一緒にね〜〜

ありがとう。


PS
いちごのおかげで、
ハノイで素敵な御縁がありました。
ありがとうございます。


さあ〜〜帰ります。

2017年12月 8日 (金)

いちごが実る様に

うつ向いていても始まらない。
いちご達の未来を信じて一歩前へ‼️
深植えされたいちご達のクラウンを掘り出して、
定植葉と花、蕾を整理。
まずは株作りを優先します。







スタッフと一緒に作業を行ない、
お手本を見せて教えていきます。
横から確認も忘れずに。
今は、
キチンと行なってくれているんだよね。

明日は帰国前に、
薬の計量。
溶かし方。
散布の行い方。
全作業一緒に防除したいと思います。

3月には多くのいちご🍓が実るように、
明るく元気を出して、
今は我慢、我慢。

ありがとう。


PS
おかげさまで、
市場近くにオープンした、
スターベリー入りトルコアイスクリーム🍓
とっても好評ですよ〜〜







2017年12月 7日 (木)

リスタート

3年前にベンチ栽培をスタートした、
思い出のハウスは更地に。





立派な第1ハウスは見晴らしの良い高台に完成。
第2、第3ハウスは建設中。







施設に反して、
いちご達は可哀想な状況に・・・
今までやって来た事は何だったのか?
私も含めて経験のあるスタッフの、
気のたるみ?確認不足?
1からリスタートです。

ありがとう、

2017年12月 5日 (火)

空港内で

ホーチミンへ到着して早3時間半。
いちご達が待つダラット行きの飛行機まで後2時間半。
暇だあ〜暇だあ‼️
空港内で暇を持て余して読書中です。






真面目にノートにまとめていたら、
隣のベトナム人カップルに笑われちゃったよ😊

でも、
いちご栽培に生きる事、
2、3見つかりましたよ〜。

いつもは空港から出たらすぐにピックアップしてもらい、
何も不自由する事はありませんが、
こうして異国の地で一人で居ると、
その有り難味がよく分かります。

感謝、感謝。

ベトナムへ

これからベトナムへ行って来ます。





予想もつかない事が、
当たり前に起こる現地。
9月の移転開始から、
予定は遅れに遅れて、
生産計画も全て白紙の状態です。
先ずは現地の状況を、
自分の目でシッカリ確認。
それからリスタート‼️

ありがとう。

2017年12月 4日 (月)

いちごの親株

山梨県のお客様が定例視察です。
何年目になるのでしょうか?
毎年ありがとうございます。

昨年の視察ではかおり野導入を決意。
その甲斐あって、
今シーズンは早々から出荷が始まっており笑顔いっぱい😊




今回はヒョンな事から親株の話になり、
親株の遺伝子の話題で盛り上がり、
その大切さとリスクを確認しました。
親株はいちご栽培の始まり。
来シーズンからは、
親株の順次更新を行われると思います。

技術論も大切ですが、
同様に考え方もとても大切です。

いちごは生産者を写す鏡ですね。


ありがとう。

2017年12月 3日 (日)

スーパームーン

今晩は今年一番のスーパームーンだそうです。
(地球と月が近ずく。)






と言う事はお月様の不思議な力で、
チョウ目は元気いっぱい。
交尾、産卵がお盛んに(^_^;)
と言う事は注意せなあかんですね❗️

ありがとう。

2017年12月 1日 (金)

うどんこ病対策

今年もまた、
冷えて来てチョット気を抜いたこの時期に、
うどんこ病が広がり始めました。
特に台風でビニールの破られた圃場に目立ちます。







治療剤のローテーション防除と共に、
うどんこ病原菌の活性を落とすのも重要です。
発生部位を除去する事。
湿度を下げるこ事。
phを下げる事。
ピンク色の花ビラを取る事。
もちろん防除はタップリ丁寧に❗️
薬剤によって、
被膜性と浸透性の展着剤の使い分けも・・・


ありがとう。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »