« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

分解ヘルパー処理

弊社のすすめで、
農薬、太陽熱処理をやめて、
先月から分解ヘルパー処理を行っている農園さん🍓









マルチをめくって効果を確認してみると、
根っこなどいちご残渣は分解されて、
培地はふかふかに❗️
その効果に、
管理担当者もビックリ笑顔です😁

お盆までこの状態で分解を進めて、
その後に大きな残渣を取り除いて、
減った分の培地を補充します。

高温ハウス内での労力も減って、
高温にしないので施設にも優しく、
薬剤を使用しないので環境にも優しい方法です。

ありがとう。

2018年7月30日 (月)

花丸💮

太郎、2郎はポット受け。
そに先のランナーは伸ばして、
挿し苗に🍓













挿して一週間。
高温の中ですが、
順調に根付いてくれました。
灌水量を減らして、
初防除と液肥です。

ポット苗は上から下ろして、
各ポットの切り離し。
摘葉と追肥、防除と一気に進めます。

効率的に苗本数の確保が出来ました。
農家さんの努力に花丸💮です🍓

ありがとう。


PS
東三河を中心に被害が出ています。
弊社のお客様の中でも、
多数の被害報告があります。
被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

苗の病気についても相談が来ています。
強風と大雨。
地域によって対処が変わります。
まずは一回、
治療防除をお願い致します。



2018年7月28日 (土)

備え

台風に備えていちご楽園へ🍓








バンドの緩み確認。
排水の掃除。
ハウス手動にて密閉。

被害が出ないように祈るばかりです。

ありがとう。


2018年7月27日 (金)

腐植

腐植の勉強🍓







繰り返し繰り返し学ぶ事で、
腑に落ちる。
意識して実戦で活かす。
そこで学びの意義が生まれます。
いつまでも、
学び続けよう。

ありがとう。




台風12号

台風12号🌀
いつもとは違う方法からやって来ます。
三重から関西へかけて上陸するか?
もっと西へ行くか?
台風の風は半時計回り。
雨は通過後。
念には念で、
早めの対処をお願いします。

ありがとう。

2018年7月26日 (木)

挿し苗

高温時の挿し苗。
条件は悪いけど実行。






環境作りの一環として、
提案通り冷水処理を行う農家さん。
涼しい倉庫で挿しを行う農家さん。
人目、人心確認で、
付き率アップ目指して頑張ってます。

台風12号要注意です。

ありがとう。

2018年7月25日 (水)

猛暑の影響

生育不良。
葉、ランナー焼け。
発病。
猛暑の影響が出ています。










ランナーの伸びが悪く、
予定通りに苗数確保が出来ない農家さんも・・・

暑くなるのか?
涼しくなるのか?
干ばつなのか?
雨なのか?
どんな天候リスクがあるか分かりませんが、
親株作り、ランナー発生などなど育苗方法について、
慣行を見直して余裕ある育苗方法へ、
提案を見直す機会だと思っています。
今の苗と向き合って、
いっぱいいっぱい考えます。

ありがとう。


PS
富山を移動中、
七夕祭りの風景に出くわしました。
やっぱり日本っていいなぁ😁
大好きな国日本🇯🇵





2018年7月24日 (火)

未来プロジェクト

いちご未来プロジェクト🍓
iot、ai、特殊カメラ。
環境制御から一歩前へ❗️
ワクワクドキドキ楽しみです。

ありがとう。

2018年7月23日 (月)

お米の日

美味しいお米の産地北陸。
今日はお米農家さんを回るお米の日。
(いちごを全く見ない日も珍しい🍓)








水田の様子を見て、
水稲用省力肥料(楽農ひとふり)の肥効を確認します。
主食のお米だからこそ、
いつも以上に光合成によるタンパク質合成の能率を考える・・・⁉︎
省力、機械化が進む稲作ですが、
チョット一手間で能率アップ可能です⤴️

ありがとう。

PS
お盆には、
美味しい新米(ハナエチゼン)稲刈りです🍙





2018年7月22日 (日)

育苗ハウスの設備

弊社の指導の元、
今春に完成した苗用ハウス。
間口6mのハウスに育苗ベンチが3列。
通路スペースがたっぷりあって作業性はgood❗️











灌水は親株プランターは点滴。
ポットは底面給水。
灌水量、肥料の制御は、
栽培ハウスに使用している、
給水制御システム(アクアビート)を併用しているので、
細かい管理が可能なっています。

挿し苗も同様。
挿し初期は上からミスト。
安定してからは底面給水に切り替えています。






設備は整っていますが、
機械には頼りきってはいません。
随時、
人目、人心。
根、水分を確認して、
必要に合わせて、
手灌水による調整も行なっています。

ありがとう。


PS
今朝7時の九頭竜。
涼しい〜😌
ヒグラシの鳴き声、
あまりの猛暑に忘れていた日本の夏🇯🇵



2018年7月21日 (土)

挿し苗

岐阜から三重から北陸から関西から、
挿し苗について相談が多くありました。
出来ればこんな酷暑の中では挿したくありません。
しかし天気予報を見てもずっと高温ぴーかん☀️
待ってられません。
細心の注意を払って、
いざ実行です🍓







灌水とともに、
ストレスを少しでも減らす環境作りがとても大切です🍓
気温を下げる。
風通しをよく。
湿度を下げる。
夕方挿し、
冷水処理もその一環です。

ありがとう。

2018年7月20日 (金)

いちご水

年明けから試験開始。
5月から醸造を始めた多機能液体堆肥。
仮称–いちご水🍓





予想に反して、
なかなか安定してくれません。

植物にとって良い状態。
土壌にとって良い状態。
どの状態まで醸造を進めるのが一番なのか⁉︎
協力メーカーさんの研究室へ持ち込んで、
再再検討をする事になりました。
菌の世界は微妙ですよね💦

植物へ対しての試験では、
良い結果が出ています。
乞うご期待ください🍓

ありがとう。

PS
ココブロック。
遠路はるばるスリランカから、
無事に弊社へ届きました。




岐阜県方式高設ベンチの培地として、
美濃娘🍓
濃姫🍓
の栽培を支えてくれます❗️

2018年7月19日 (木)

タンソ病

親株の萎れ症状。







タンソ病です。

「もったいない。」
は禁物です。
広がる前に対処。
直ぐに親株、ランナー共に処分して、
発生付近の他のポットも隔離。
防除は治療剤のローテーションへ変更します。

ありがとう。

2018年7月18日 (水)

猛暑

連日TVでは、
岐阜の猛暑が報道されていますが、
えっ40℃超え。
(岐阜県美濃市、多治見市。)
まさに猛暑です💦





寒冷紗で日除けしている苗場でも、
43℃まで上がったそうです。







気になる葉のヨレは、
うどんこ病ではありません。
いちごも自ら葉をよじって自己防衛をしています🍓
いちご達もこの暑さに耐えています。

こんな時には、
多灌水に注意してくださいね。

ありがとう。

PS
無理せず休憩、
水分をしっかり補給して、
熱中症には十分に注意ですね。

2018年7月17日 (火)

CO2


全世界的に社会問題になっているCO2排出。

植物は地球上で年間200兆トンものCO2を吸収して、
光合成によって有機物へ合成しています。
植物ってすごいでしょ!



約26億年前
大気中のCO2は90%以上。
そこへ海に藻類が誕生。
CO2濃度は徐々に下がり始めます。

約4億年前
植物が地表へ進出。
CO2濃度は急速に低下を始めます。

現在
400ppm(0.04%)

いちごはCO2濃度が400ppmを下回ると、
急速に光合成速度が低下するんだよね🍓
地力のある豊かな大地から排出されるCO2も、
バカに出来ない量なんだよね🍓

CO2雑学でした。

ありがとう。

2018年7月15日 (日)

平和

第100回記念大会を迎える全国高校野球選手権大会⚾️
本来なら104回に当たるのですが、
戦争による中断が4回あったそうです。
時代に翻弄されて大好きな野球を諦めて、
戦地へ赴いた球児も多かったでしょう。





今日は長女の高校野球。(マネージャー)
猛暑の中で応援しました。
思いっきり野球が出来る事。
いちご栽培に関われる事。
改めて再認識しています。
今の平和に感謝しかありません。

ありがとう。

2018年7月13日 (金)

新戦力

2月にお願いしていた新戦力。
待ちに待って納車されていました😁
三菱の大型ユニック車です。







これから、
県内外のお客様への納品に、
大活躍してくれるでしょう🍓
大切に綺麗に扱って、
1日でも長く一緒に働けます様に❗️

ありがとう。


PS
ベトナムスターベリー🇻🇳
増殖用親株定植終了。
ありがとうございます。




2018年7月12日 (木)

薬害

梅雨が明けて夏本番☀️
連日の30℃超え💦



気温が上がって、
防除時には薬害を注意です。

ふたば通信内で葉ダニ対策として、
彩華コート2,500倍を提案していますが、
サフオイル、粘着くんなどなど、
被膜剤は薬害が出やすいので注意。
灌水後の夕方防除を心がけて下さい。

ありがとう。

2018年7月11日 (水)

いちごアカデミー

大阪府いちごアカデミーで、
苗作りについて話しをさせていただきました。






話しの内容はどうだったかな?
解りやすかったかな?




講義の後、
就農予定の皆様と個別で話しが出来て、
私も新鮮な気持ちになりました😁

都市近郊農業が展開出来る、
恵まれた環境。
いちごで縁広げ🍓
いちごで笑顔広げ🍓
応援させていただきます。

長い時間ありがとうございました。

2018年7月10日 (火)

根痛み

春植えの親株で根痛み発生。
何故?





変わった事をしていないか、
一つ一つ作業を確認していきます。
理由がわかりました。
培養土が過乾燥で水をはじいたため、
攪拌器で水を混ぜて練ったそうで、
排水不良による根痛みでした。

さっそく培養土に穴を開けて、
根に空気です。

ありがとう。

PS
果物でも大雨の影響大です。





ブドウのベト病。





日照不足による生理落花。

2018年7月 9日 (月)

夢一つ

新しいプロジェクトの予定地を初確認。





地域の歴史と住民の想い。
地元住民様にとってはとっても大切な地。
いちごを通じて活性、発展させる🍓
膨らむ夢❗️
湧き上がる自信❗️

グラウンドには今は何もありませんが、
いちご楽園の姿がカラーで脳裏に浮かんでいます。

夢いらんかね⁉️

ありがとう。


2018年7月 8日 (日)

フォロー

まだ大雨による影響が続いていますが、
被害を受けた皆様には、
心からお見舞い申し上げます。

弊社のお客様、取引先様にも大きな
被害が出ています。







弊社として出来る事は、
いちごで笑顔と元気を取り戻す様に精一杯行動する事🍓

現場の確認。
苗のフォローから始めます。

ネアカ、のびのび、へこたれず❗️

ありがとう。

PS
昨日、大雨の中、娘が、
「農園大丈夫?」





一緒に楽園へ確認に行きました。
思ってくれるだけで嬉しい!
親バカです🍓

2018年7月 6日 (金)

待機

広範囲で被害が出ているようですが、
岐阜でもこれだけ長く大雨が続くのは、
初めての体験かも・・・
日曜日の朝まで続く予報☔️

楽園近くの河川の水位も、
かなり上昇しています。







少しでもと思って、
雨の中ですが、
ハウス周りの排水を、
想いを込めて掃除しました。
夕方になって雨は弱まっています。
様子を見ながら自宅待機です。

ありがとう。

PS
県外から、
岐阜の様子を心配して電話を頂きました。
心使いありがとうございます。

2018年7月 5日 (木)

大雨

岐阜も雨が降り続いてます☔️
JRも大雨の影響で運休、遅れが発生してました。





苗の防除について。
桃の糖度低下について。
ぶどうの防除、袋掛けについて。
大雨による相談も増えています。

雨避けの無い苗場では、
まずは根腐りに注意です。

ありがとう。

2018年7月 4日 (水)

台風7号

九州中心に、
被害が出ているよう。
昨日視察にみてた長崎は大丈夫かな?

こんな時に限って、
いちご楽園のくるくるコミファが故障。









ビニールを巻き込んでしまって、
下がりも上がりもしなくなってしまいました。
風も雨も強くなってくるし・・・
偶然にも、
イノチオアグリさんが近くに来てみえたので、
お助けを頼んで、
何とか下げる事が出来ました。
ありがとうございました。

台風7号🌀。
今しばらく要注意です。

機械と電気関係、
本当に❌❌
超不器用な私です。

ありがとう。

要注意

ゲリラ豪雨⚡️
突風🌪
高温☀️
台風7号🌀

天候の急変が続き、
いちご達もストレスがかかります。
土壌水分の確認。
苗の病気には要注意です。

ありがとう。

2018年7月 3日 (火)

ふたば通信

健全ふたば通信164号🍓



今回の提案はこの2つ。

親株とポット切離し。
各ポットの切離し。
各ポットの独立。
ポット育苗で最もストレスがかかる重要期の、
管理と防除について。

いちご楽園での使用方法を参考に、
分解ヘルパーによる、
高設栽培の培養土養生方法について。

参考にしてみてくださいね🍓

ありがとう。


PS



長崎からいちご楽園へ視察に来てくれました。
遠路はるばるありがとうございます。
少しでも参考になれば幸いです🍓

2018年7月 2日 (月)

突風

金曜日の夜の突風で、
局所的に大きな被害が出てしまいました。









連絡をいただき、
現地を確認すると、
近ずくにつれて被害が・・・
栽培ハウス、苗場、作業所。
全てに被害が及んでいます。

人ごとではありません。
最近の局所的気候変動。
いつ被害にあってもおかしくは無いです。

こうした被害があるたびに思う弊社の力不足。
施設関係の事業もしっかりカバー出来たら。

営業一同、
お客様にいちごに寄り添っていきます。

ありがとう。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »