« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

出荷作業

いちご関連仕事てんこ盛りの1週間。

最後もいちご🍓

いちごの出荷作業で締めくくり。

収穫、パッキング、ラップ、シール🍓

 

C0554caf99354faf8a007f0079318629

B3fea2b52c834e59904a1dd003768644

 

甘〜い香りに包まれて心穏やかに作業を進めます☺️

山県市内の天湖森直売所とふれあいバザールにて販売しています。

来週もいちごてんこ盛り🍓

 

ありがとう。

 

PS

令和元年の500円。

こいつは縁起が良いやあ😃

9245975b927c445fb9723d6631dea3d9

2019年11月29日 (金)

目揃え会

品質を揃えるため大切にしているのが目揃え会🍓

今シーズンも本格出荷が始まる前に行いました。

 

Bd916d3696984bb18ed5d8cd2cf1fe96

29c08e288c5f48579e898693410816dd

 

規格。

量目。

OEMシールなどなど。

1年経って忘れている事もあるし、

今シーズンから変更事項もあるので、

実物のいちごとチャートを参考にして一つ一つ確認していきます。

作る農家さんも、

売って頂く販売店さんも、

買って食べて頂く消費者さんも、

みんなが笑顔😃になる持続性のあるいちご栽培を目指します🍓

 

ありがとう。

2019年11月28日 (木)

都市近郊いちご栽培

大都市近郊でのいちご栽培計画の相談がありました。

大都市にはさまれすぐ横には高速道路。

インターチェンジまで1km弱。

予定地の水田は南北に60m東西に40mの長方形。

地下水、排水も🆗

一眼見て気に入りました。

夢が広がります❗️

 

ありがとう。

 

PS

冷えてきました❄️霜注意報出ています❄️保温です🔥

 

 

2019年11月27日 (水)

観光いちご農園


隣県の観光いちご農園へ行って来ました。

担当者さんと一緒に丁寧にいちごを確認。

 

9e453729781342bb95d8bdb337a7d081

8a29f4fc5e414282bb8f410b986406f1

1c21e2db686a43ccaa4ad0764d0bd5bd

 

環境管理。

芽無し株対策を含めた脇芽管理。

給液管理。

防除。

作型調整。

タップリ時間をかけてアドバイスさせていただきました。

理屈が分かって管理するのと漠然と管理するのでは雲泥の差🍓

今後の判断基準になるように丁寧に理屈を説明します。

お客様に説明しながら自分も再確認です。

 

ありがとう。

 

PS

アライグマの足跡🐾

Dff818eadbf7436aa0dc7999df36c3b5

2019年11月26日 (火)

いちご楽園PR

いちご楽園のスタッフがPRチラシと幕を準備してくれました🍓

 

69c3db5088a944cbae5ba8016aa49b0f

8fcdbed75b2a44a193c9c98c66d86953

 

12 月7日予約開始。

12 月21日オープン。

急ピッチで開園準備進めています。

最近、

今まで無かった色んな経験をさせて頂き学びが多いです。

いちごが主役🍓

いちごに感謝🍓

 

ありがとう。

 

2019年11月25日 (月)

グレーシア乳剤

グレーシア乳剤。

2,000倍

収穫前日

2回以内

よく効きますね!特にヨトウムシには特効ですね!

匂いも効きそうな感じ⁉︎気になります。

 

Dd677d1ea09c4151bab0371bd9269793

 

防除から3日目ですがハウスへ入るとまだ匂いが残っていました。

ミツバチは翌日から飛んでいるので心配はありません。

収穫中の仕様だと果実への影響が心配なので、

次回からグレーシア防除する時は、

匂い軽減のためにふたばエキスを混用する様にすすめます。

 

ありがとう。

 

2019年11月23日 (土)

腐植のお勉強

腐植協議会で土作りのお勉強です。

 

759757d67e214ffb8fbe6f8230892c48

 

 

腐植の実力❗️

・土をフカフカ柔らかに。

・phの安定化。

・ミネラルの供給促進。

・連作障害の軽減。

・微生物の活性、増殖。

腐植は地球からの神秘の贈物。

土作りは重労働ですぐに目には表れない作業ですが、

永続的可能な植物生産の基礎となる大切な作業です。

定期的に勉強会に呼んでいただき、

学びと刺激をもらっています。

 

感謝、感謝。

 

 

2019年11月22日 (金)

不稔花

秋の高温の影響ですね。

花芽分化後の花芽成長が上手くいっていません。

不稔花が目立ちます💦

 

F536a8ab5ef64bf5aba5e58c4b74c652

 

不稔花は結実しませんので摘花します。

不稔花が多く着果負担が軽くなる場合は、

成長バランスの調整のため、

多少の奇型果や弱い花(孫花)も残す場合があります。

 

ありがとう。

 

2019年11月21日 (木)

いちご作りの始まり

先日届いたメリクロンの親株。

来シーズン(今シーズンが始まったばかりなんですが・・・)の始まりの最初の作業、

いちご名人肥料とツインガードを施してプランターに定植しました🍓

 

6fdd3caa28db4ff092f11a65710c20fd

900203b08dc143b0ab1f6bf24744eee9

 

来春ランナースタートして夏にかけて苗取り。

9月に定植して1年先の12 月から⁉︎収穫開始🍓

いちご作りのワンスパンは20ケ月にもおよぶ長丁場。

ここがいちご作りの良い所であり大変な所。

いちごに寄り添い右、左、右、左

一歩一歩焦らずに誠実に歩んでいきます。

 

ありがとう。

 

 

2019年11月20日 (水)

いちごの摘花

このハウスはそろそろ摘花のタイミング❗️

例年は7-5-3が基準ですが、

今年は10-5-3で1番花を多く付ける様にしようか⁉️

 

17bbbc6c59c1472a98662d1364996ec9

8d962064833a46728eb1d9db2a289a86

 

(写真は紅ほっぺなので花が少ないです。)

いざ花へ向かうとついついクセで小さい花を取ってしまいますが、

腋花が遅れている株は特に残すように意識します。

来週からダッシュ肥も行います。

 

ありがとう。

 

2019年11月19日 (火)

うどんこ病

昨年は少なかったうどんこ病。

最近になって発病が増えています。

ハウス周りの柿畑へ入ってゾオッと冷や汗が💦

柿の葉にはうどんこ病の白い胞子がビッシリです。

 

F37d889917024ff386eff4def8878828

E397399f5bcc47f48592ba7f6fd8cce5

 

予防第一が大基本ですが発病した場合は、

発病初期から治療剤の徹底防除。

展着剤にはミックスパワーなど浸透性のある物を使用。

気温が下がるまでここ1月はこまめにローテーション防除です。

花粉への影響で奇型果につながる場合があるので考慮してください。

 

 

ありがとう。

2019年11月18日 (月)

市場へ


いちごの出荷シーズンを前に市場へ。

青果の仲買さんを回るとまだまだいちごはわずか🍓

柿、みかんが多く思いの外リンゴは少ないです。

 

Bc0ce89f4a4047c48112a670f440e5d2

39a8d3417a6e40cdaa30454cdc3e6495

96791941f9074aa9b05d7a000db8b5f1

 

雅いちごも12 月から出荷開始予定。

出荷を前に今シーズンの取組み確認と、

新たな提案の打合せを行いました。

皆さん雅いちごを待っています❗️

大きくて甘いいちご作りは当たり前🍓

今年はそこに+ビタミンなど栄養価もタップリ🍓

そんな進化した雅いちごでご期待に応えたいと思います。

 

ありがとう。

 

PS

意外と知らない市場の役割。

05cfdf704ae04023ab2690686c818be8

2019年11月17日 (日)

マルハナバチ

マルハナバチの過訪による花痛みです。

(ミツバチでもありますよ。)

 

D5504ad462784a86a74be569e2764ceb

 

頑張ってくれているマルハナバチ君達には申し訳ありませんが、

しばらく休憩してもらいましょう。

 

10392d2c90344e4b8a2401c83183fbf2

0bb98fceff184cbab5a4560da7ecf9a1

 

巣箱の巣口を回収にしてエサを1袋与えて、

今日1日は飛ばしません。

明日以降も花数が増えるまでは飛行制限をかけたいと思います。

いちご作りの大事なパートナー❤️

大切に愛情たっぷり扱いましょう。

 

ありがとう。

2019年11月15日 (金)

いいいちごの日

11月15日いいいちごの日🍓

っと言う事で新品種育成の経過を投稿します。

大玉いちごありますよ🍓

糖度15度超えの高糖度いちごもありますよ🍓

 

E451ee93b2334e029d246938c1726121

534a1bcd973149ff901f397ac64d5e11

 

草勢

病害虫

果実重

糖度

果色

果肉色

香り

スタッフの感じた事

 

新品種選抜には欠かせない個体情報取りを、

スタッフが楽しみながら行っています。

私もたまに情報チェック。

ワクワク企画は優良系統のランナー挿しへ進んでいきます❗️

 

ありがとう。

 

2019年11月14日 (木)

オープン日決定

いちご楽園のいちご達を丁寧に確認。

今後の営業予定を決定します。

 

Dc799d447d9a430d8bea3747894a0066

C55d0eb856134349ba718b68618c61b5

05532280f5ce477e9a7edb72223ed7c2

785d6eca6cb44ee5a318b447b61c24f6

 

 

お月さまハウスの紅ほっぺ🍓お日さまハウスのよつぼし🍓遅れていますが、

かおり野は続々と着色。

他品種でカバー出来るまで回復して来ました。

(良かった😃)

12月7日ご予約開始。

(天湖森直売所にて)

12月21日土曜日オープンさせていただきます。

 

ありがとう。

 

PS

開花が増えて来たのでCO2発生機稼働します。

 

1d951180b79c4eb3b15be0ae4c325285

2019年11月13日 (水)

色付き始めました

富山のアグリッチ農園さん🍓

早い物でかおり野が色付き始めました。

 

Bca021eebbd243ab97969a9bee714a20

387fbb73493149a89005d2806d0bd215

 

紅ほっぺでは腋花が見える株もチラホラ。

とっても順調に生育中です!

大きな要因の一つは苗。

一昨年、育苗用ハウス大幅に増設して苗作りに力を入れてみえます。

分かってはいますがなかなか出来ないんですよね。

いちご作りは苗8分🍓

 

ありがとう。

 

PS

706917e6d76942eabece6a2c0788a416

 

金沢の加賀レンコン。

出荷作業で大忙しでした。

美味しそう😃

 

2019年11月12日 (火)

次世代いちご栽培

金沢工業大学白山キャンパス。

ICT、IoTを活用した5G次世代いちご栽培実践圃場が完成🍓

 

Deef7a5f20eb46e79979fc26c5791b57

6bc618464ae94396bd932353bcd8899b

2e3f07ff518d43f5834147f3bd946d27

 

次世代施設でも主役はいちご達🍓

定植が半月遅れたので株を元気にするのが優先。

給液濃度アップ⤴️

温度管理アップ⤴️

1番花は強く摘花して草勢強化に努めてます。

ここからいちご栽培に適した環境制御技術を発信します。

 

ありがとう。

2019年11月11日 (月)

J-GAP

福井の徳永農園さん🍙

 

E40ed3757afb48f3b973fa0cefe3802c

 

本日、J−GAPの公開審査。

規模拡大で忙しい作業の中ですが、

積極的にGAPに取り組まれてみえます。

素晴らしい❗️

米に限らずいちご🍓もぶどう🍇その他作物も❗️

GAPに取組む農家さんが増える事は、

業界にとってプラスだと思います。

皆さん、GAPはいかがですか?

 

ありがとう。

 

 

2019年11月10日 (日)

楽農一発肥料

先月までは稲刈りや蕎麦刈りが忙しくてなかなか予定が組めなかったお米農家さん🍙

3ヶ月ぶりにお会いして来シーズンのご提案。

 

53dcfe7afc4f4097957f69a40839dacb

 

今年は収穫量、等級共にイマイチ。

春先の雨、低温。夏から初秋にかけて高温。

カメムシ、イノシイ。

大規模、省力化進める稲作の中では、

気候や環境に左右される部分が大きいですが、

その中でも地域に合わせたオリジナル成分、肥効で貢献します。

もちろん価格も❗️

お米作りはお客様に教えてもらっています😃

 

ありがとう。

 

PS

Ad4a166c544a472b8e14e6b21f4422b6

短い秋⁉︎

早朝の九頭竜。

秋本番の紅葉🍁

四季のある祖国日本に感謝🇯🇵

 

 

 

 

 

 

2019年11月 9日 (土)

訪花昆虫

多くのいちご農家さんは訪花昆虫としてミツバチを。

いちご楽園では昨年からクロマルハナバチを放して交配をしてもらっています。

 

3e68b747860849fb953f57092171e859

798bd556d1e84ac7a31002d73bce1093

 

 

4cf6a14a529644918376f5e56164af09

蜂達の働きぶりは収穫量にも大きく影響する部分。

訪花昆虫は大切ないちご栽培のパートナーです。

説明書をシッカリと読んで適切に管理しましょう。

30日に導入した楽園のマルハナバチもなかなか飛んでくれなくて心配していましたが、

(気温高過ぎ💦)

今日は花から花へ元気に飛んでいました。

一安心です😃

マルハナバチの場合は環境変化の少ない場所に置き高温に注意する事。

必ず巣箱に日除けをする事。

CO2濃度が高くならない地面から30〜50cmの高さへ置く事。

餌は消費量に合わせてこまめに与える事。

 

ありがとう

 

 

2019年11月 8日 (金)

草勢調整

例年より10日程花が遅れている紅ほっぺのハウス。

草勢調整のためわざとランナーが残してあります。

 

Ea91c2c9f3cd485fb2e54a97635c1143

63251e5853ca4948972d80dfb3edab26

 

出蕾、着果が始まりました。

待ってましたとばかりにランナーも外します。

生殖成長ー栄養成長

いちご栽培はバランスゲーム。

 

ありがとう。

2019年11月 7日 (木)

糖蜜資材

今朝の農業新聞に掲載されていた糖蜜資材による土壌還元消毒処理。

弊社では古く昭和の時代から実践しています❗️

 

3a133542746841a4980997ebc08cf39e

 

 

近年では腐食ミネラル入り糖蜜資材−糖カル🍓

糖カルを用いた太陽熱養生処理。

特に有機物の少ない不耕起栽培にて効果を発揮しています。

安価で手間も少なくて🆗。

時期はまだまだ先ですが是非お問合せください。

 

ありがとう。

 

2019年11月 6日 (水)

初物いちご

かおり野と新品種の真っ赤に色付いたいちご達。

今シーズン初物のいちごを美味しく頂きました🍓

 

A12a9b4d86e34d2b958895a943e7b0f3

 

糖度はかおり野11 度、新品種13 度。

思いの外?ジュウシーで美味しいいちごでした。

スッタフの愛情❤️

月末から直売が出来そうです。

 

ありがとう。

 

 

 

2019年11月 5日 (火)

初霜

今朝はシーズン1番の冷込みでした。

会社では初霜も❄️

 

627c197a7a0b43dbb3f30dffe227e792

6d58b4a7635041ca8dfcd9a258f12d7d

 

気温差の激しい今日この頃。

週末にはもっと冷え込む予報になっています。

そろそろ保温にも意識が必要です。

楽園では週末から内ビニールを閉めようかなぁ!

加温機の準備はいいですか?

 

8db4636820754a1fba6c2f27fc3722f7

7438da3f9b1d422689fa04d99b38e37a

 

スタンバイ🆗

いちご楽園では毎年10 月に加温機の掃除を行なっています。

チョットした事ですが結構燃費が改善されます。

特に古い機械は掃除すると良いです。

 

ありがとう。

2019年11月 4日 (月)

ツアー受入れ

山県市移住希望者視察ツアー御一行が、

魅力事業所の一つとしていちご楽園に来園されました🍓

ありがとうございます。

 

4d93843daaa44f5c8bb2f42d13d0aa94

 

皆様には国内外のいちご事業と、

いちごを通じた地元との関わりについて説明されていただきました。

地元貢献も楽園の目的の一つ。

1人でも多くの方に山県市に住んでもらいたいな!

山県市、良い所ですよ😃

いちごで縁広げ🍓

 

ありがとう。

 

2019年11月 2日 (土)

始めての高設

今年からふたば式高設栽培を始めてお客様。

「ベンチのおかげで作業が楽になった❗️」と笑顔😃

順調に生育し大きな花が咲き始めました。

 

 

Fbe41caf541f429d9e336fe962a52389

B1116a0c485e4048a2c27d2e053c3888

 

まだ高設栽培に慣れていないので、

一緒に灌水タイマーと液肥混入機を確認。

ついでに給液のECを簡易測定。

灌水量ダウン⤵️

ECアップ⤴️

そろそろ保温も開始⤴️

今後の管理も含めて注意点を一つ一つ共有します。

どんないちごが実るかなあ🍓

 

ありがとう。

 

 

2019年11月 1日 (金)

ふたば通信180号

ふたば通信11月第180号。

今回のポイントは根作りから株作り🍓

1、3番花分化後のダッシュ肥料。

 今作は高温の影響で1番、2番の花芽分化が遅れています。

 例年でいけば3番花は遅れず2、3番花が続く事が予想されます。

 低温期を前にシッカリ栄養補給して2、3番花に備えるのがダッシュ肥です。

 

Aa858611dbee4d599b126946fbce3d87

3f4addc6f5e24abda31043bd5089d1db

 

2、来作へ向けた親株定植。

 紅ほっぺ、かおり野、とちおとめなどランナー発生の悪い品種は秋植えを勧めます。

 定植時にはいちご名人のサンド施肥。

 定植穴へのツインガード処理

3、うどんこ病の防除重要期。

 

どの管理もそうですが、

自分のいちごの草勢に合わせた管理を心がけます。

元気ないちごには弱く⤵️

弱いいちごには強く⤴️

 

ありがとう。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »